冬の菊ヶ浜

菊ヶ浜沿いの海岸通で車から降りて近づいてみると、沖の消波ブロックを水しぶきを上げて乗り越えた波が、歩道の傍まで押し寄せて飛沫がかかりそうだ。 浜崎側の岸壁や指月山近くの突堤からナマコでも探そうと考えて来たが、マリーナか奈古辺りの湾内にでも探しに行こう。

続きを読む

大潮で昼は海に夜は川に

大潮の日が続いているが海釣りでは潮がよく動く大潮の引き潮の時間帯が最も釣れるそうで、特に下げ三分と言って潮が引き出して二時間後位がベストらしい。 と言う事で一昨日は時間を見計らって昼前から菊ヶ浜にキス釣りに出勤、なるほど時々掛からない時もあるが殆どダブルの連続で、一時間半位で300円の餌を使いきるまでに、大半が20cm以下だったが33匹釣れたのは久しぶりだ。 川のウナギだって大潮の引き潮がよ…

続きを読む

投げ釣り師への道

去年まではウナギ釣りと同じ道具で針だけ変えてキス釣りをしていたが、道具だけでもベテランの投げ釣り師に近づこうとネットで色々調べて釣具屋へ、PEラインの1号に力糸を繋いでもらい、3mの竿だったのを3.6mに変えて、昼食もそこそこに大雨の直後でゴミが有りそうな菊ヶ浜に今年初めて出陣した。 今までネットで何メートルとか何色投げたとかあるのを目にし、私には縁の無い世界と思っていたが釣り糸が25メートル…

続きを読む

初キスの天婦羅

昨日は今年初めて菊ヶ浜にキス釣りに出かけた。 浜辺の道を通ると何時も釣り人を見かけるのに誰も居なかったが、昼前の時間帯に二時間で天婦羅サイズの小さなのが9匹だった。 投げ釣りの先輩からはもっと早い時間帯にと言われているが、私の釣りは何時も魚の食欲にではなく、自分の気分に合わせて行くからたいてい乏しい釣果だ。 それでも夕食のオカズには、畑で採れたナスビや大葉も加えた天婦羅で美味しいビールが頂…

続きを読む

菊ヶ浜から見た日本丸

一昨日の夕方、浜崎にアオリイカ釣りに行ったら防波堤の向こう側に帆船のマストが4本見えた。 これは珍しい、日本に二隻しかない帆船の日本丸か海王丸のに違いないと、早々に竿をたたんで撮影スポットを求めて菊ヶ浜に移動、指月山と一緒に撮影出来るポイントを探したが、かなり沖なので肝心の帆船が小さく写った。 翌日に鶴江台の高い所に行ってみたが、デジカメの光学ズーム倍率が低いので綺麗な拡大写真が撮れなかった…

続きを読む

浜辺で働く人達

明日から旅行なので、朝からお土産の海産物を買いに浜崎に出かけた。 海岸通の海産物屋さんに車をとめて横を見ると、ワカメ干しの真っ最中で既に沢山干されていてまだ滴が落ちているが、色が二種類有って緑色の綺麗な色のが湯通ししたもので、黒っぽい色のが生のままだそうだ。 海の方を見るとキャタピラー付きのブルドーザーやショベルカーなどの建設機械が、浜辺で砂を掘ったり海の中に放り込んだりしている。 何をし…

続きを読む

ゴミの無い浜辺

時々市内の日帰り温泉に行くが、昨日はハートピア萩の「萩指月温泉」に入って、浴場から「快水浴場百選」や「日本の夕陽百選」に選ばれている菊ヶ浜や沖の島々の風景を眺めた。 冬の海沿いの道を走ると漂着物だらけの浜が多いが、浴場から見える菊ヶ浜には見渡す限りゴミどころか海藻さえも見えなかった。 ボランティアの「菊ヶ浜を日本一美しくする会」の人達が清掃しているのを何度か見かけたが、入浴の後で小雨の降る砂…

続きを読む

キスが釣れたタコも釣れた

先日自宅で出来たとスモモを持って来られた近所の方に、キスでも釣ってお返しにしようと考えて、朝から菊ヶ浜に出かけた。 家にいた時の半袖シャツのまま海辺に出たら暑い、長く居たら剥き出しの腕が焼けて火脹れが出来そうだ。 幸いキスは次々と釣れて瞬く間に20匹近くに、おまけに藻でも引っ掛けたかと一生懸命引っ張ったらタコが釣れてたので、自分の夕食のオカズも出来た事だし、残ったゴカイを捨てて短時間で引き上…

続きを読む

台風が来た

台風13号が各地で荒れ狂っているが、進路がこっちに向かってたので、昨夜は家中の窓をロックして、懐中電灯や電池式ラジオを枕元に置いて通過するのを待った。 台風では進路上より、むしろ南側の方が強風が吹くらしいからか、思ったほどの風や雨が無く、いつも間にか寝込んだ。 朝、目が覚めたら風もほとんど収まってるし、被害も畑のナスビやオクラが数本折れてるくらいだった。 朝食後用があって出かけたが、菊ヶ浜…

続きを読む

菊ヶ浜でムラサキダコ

昨日午後、菊ヶ浜海水浴場の砂浜近くの表層を浮遊している、気持ちの悪い生物を見つけた。  突付くと真っ黒い墨を噴出す。 皮を掴んで恐る恐る引き上げて観察したが、烏賊か蛸か分からん初めて見る生物だ。 全体に黒紫色で引っくり返すと白っぽい。 頭の長さは15cm、全長は足が千切れてて不明。 奥目と思しき穴が二つあるのが不気味だ。 周りに寄って来た人の中で詳しそうな方が、「ヘビダコではないか、結構…

続きを読む