イチジクの葉っぱが落ちる

子供の頃に住んでた家に植えられてて夏の朝に近所に配ってたイチジク、その懐かしいイチジクを植えたのに害虫に食われて枯れてしまったのが5年位前だ。 そして3年位前にもう一度植えたイチジクの木が又おかしくなってきた。 未だ木は小さいけど今年初めて実が付いたと喜んでたのに、葉っぱが黄色くなってパラパラ落ちるのだ。 雨の降らない猛暑日が続いた時も、せっせと水をやってたのに! 未だ木は小さいけれど実が…

続きを読む

久しぶりに訪れた大照院の万灯会

萩に帰って来た十数年前の頃は色んなものが珍しくて、晩酌を我慢して行事などにもよく出かけてた。 お盆に行われる「萩・万灯会」は13日に毛利家菩提寺の大照院で迎え火が、15日に東光寺で送り火が行われるけれど13日の大照院に晩酌を我慢して13年ぶりに行ってみた。 ⇒「萩・万灯会」 萩市民病院周辺に駐車場は沢山あるけど、大照院の近くに停めようと少し早めに行ったら一番近くの駐車場に何とか停められた…

続きを読む

孫が夜釣りに熱中して寝れん

神戸の息子が高校生と大学生の孫を連れてやって来て、連日朝から夜中まで相手をするのに大わらわで特に夜釣りの対応が大変だ。 私はチョット様子を見てから帰って寝てると、連日真夜中に起こされて釣って来た魚を放り出されるのだ。 魚釣りの餌にする手長エビを網で捕るのは孫達の役目で、橋本川の暗い遊歩道からライトで照らして水中の手長エビを探して捕るのだ捕った手長エビを椿大橋の歩道から釣ってる父親に届けて一…

続きを読む

夏まつりが終わった

八月一日の花火大会から始まった「萩夏まつり」が、三日に終わって私の生活も萩の街も日常に戻った。 NPO活動で風物詩を記録して公開してるから、その間夕食後にウロウロして写真を撮ってたからやっと一休みだ。 それにしてもいつも街で見かけるのは年寄りばかりなのに、お祭りになったらそこらじゅう若い子ばっかりだ。   「季節の風物詩」 二日目は昼間に「住吉みこし」を見物して、夕食後には田町に出かけて「ヨイ…

続きを読む

夏まつり初日の花火大会

8月1日から昔は「住吉まつり」と言ってた「萩夏まつり」が三日間あって、初日は午後七時から菊ヶ浜の浜崎寄りで花火大会だった。 何時もは自転車で行って少し離れた城跡に近い海水浴場にブルーシートを敷いて寝転んで観ていたが、今年は市役所の前からシャトルバスに乗って行って近くから観た。 六時半ごろに市役所前に行ったら長蛇の列、アレッ空席があるし立ってる人もないのに発車しちゃった・・・市内で見かけるバスは…

続きを読む