夏と秋に二度も収穫できるイチジク

三年くらい前に植えた未だ小さなイチジクの木に、実が七つ付いたと思ってたら何時の間にか実が落ちて四つ残った。 暫くして葉っぱの付け根から小さな芽の様なのが出てきたな、と思ってたら次第に大きくなってイチジクの実になった。 ネットで調べたらイチジクには夏秋兼用種と言う種類が有って、夏果が6~7月に秋果が8~10月に年に二回収穫できるとあった。 子供の頃からの思い出が沢山あるイチジク、夏果と秋果が有るな…

続きを読む

梅雨の土手に咲く色んな花

防災メールが度々入って夜中に大雨が降ったりしてるけど、昼間は晴れてる日が多い利用的な梅雨だ。 夜中の大雨で阿武川ダムが放流されて橋本川遊歩道が度々進入禁止になるけど、夕食後は毎日の様に橋本川土手を散歩している。 土手ではアジサイが見頃になったし、蕾だったアガパンサスが満開になった。 土手に上がる手前の民家のフウランが咲き出した・・・我が家のフウランの蕾は未だコメ粒位だ 土手に上がって…

続きを読む

自宅の庭に植えた念願のビワ

ビワが好きで自宅の庭にビワの木を植えたいとブログに書いたら、読まれた方からビワの苗をあげようと連絡を貰った。 日曜日にその方の山林を訪ねて、猿が食べて放った種から自生した苗を貰って帰った。 ネット等で売ってる苗はみんな小さくて、実が付くまでに四年から五年位要す苗ばっかりだけど、貰った苗は背丈より大きい立派な苗だった。 自家用車に積めるくらいの大きさの苗が有ったら頂こうと、日曜日に山林を訪ね…

続きを読む

元気になった夏野菜を初収穫

今年の夏野菜は育ちが悪いなあと思っていた。 大型連休の前後に植えた、トマト、ナスビ、キューリの育ちが悪かったのだ。 萩焼仲間と夏野菜の話をしていると、みんなはもう収穫していると言っている。 更に話していると、みんな「万田酵素」を使っているのだと言い私にも盛んに勧める。 ・・・私も試しに万田酵素を使ってみたら凄く効果があったような気がするけど、使わなかった場合との比較もしてみたい  夏野菜の…

続きを読む

梅雨の晴れ間に土手を歩く

プールから帰ったらすぐに晩酌と夕食をしているが、食後に雨が降ってなくて未だ明るかったら土手の方に散歩に行ってる。 川島公会堂の手前で土手に上がると咲き始めたランタナの花と蕾の膨らんだアガパンサスが目に入る。 椿大橋を過ぎると土手の方々に植えられたアジサイの花が目に入るけど、未だ蕾が多いからこれからだ。 ・・・画像が少し暗いけど、みんな夕方7時過ぎのものです 川島公会堂の手前の土手に咲くラン…

続きを読む

庭の紅梅に群がる小さな虫

庭の真ん中に親が植えた紅梅の木が在るけど、気が付いたら若い緑色の枝に白い小さな虫がビッシリ群がってる。 ネットで調べたらアブラムシの様で気味が悪い。 風が収まるのを待ってスミチオンを散布したら虫は死んだような気がするけど、枝に白い虫の死骸が付いたままなのが気味が悪い。  紅梅の若い緑色の枝にばかり白い小さな虫がビッシリ、アブラムシの一種の様だけど気味が悪い スミチオンを1000倍に薄…

続きを読む