大寧寺の紅葉を満喫

何年か前にも行った事のある、お隣の長門市の湯元温泉にある紅葉の名所の大寧寺を土曜日に訊ねた。 土曜日は混むだろうなとは思っていたけど、大寧寺に近づくと他府県Noの車も多くて大渋滞。 大寧寺は室町時代に西国の覇者として山口で栄華を極めた大内氏の終焉の地との事で、由緒ある広い境内のモミジは丁度盛りで見事だった。  大寧寺 大寧寺に近づくと道路は渋滞して駐車場に入るまでが一苦労 でも広い境…

続きを読む

阿武川温泉への道

日曜日に久しぶりに川上地区の阿武川温泉に入りに行った。 紅葉で知られた長門峡へ行く途中にある露天風呂もある日帰り温泉で、公営で410円と安いのもあって時々訪ねているのだ。  「萩阿武川温泉 ふれあい会館」 国道262号線を進んで野球場や武道館などのある萩ウエルネスパークの近くに車を停めて、川面を見るとカモの群れが見えた。 カモの燻製が好物だからカモが気になる。 暫く走ってガソリンスタ…

続きを読む

書院の傍でチョットだけ紅葉

椿地区の大照院の傍を通りかかったので、紅葉にはチョット早いと思ったけど寄ってみた。 工事中だった鐘楼門の傍の駐車場に車を置いて、書院や墓地の方に行ってみた。 「大照院」 参道を車で行ったけど道が狭いから、前方から帰る車が来て脇道に避けてやり過ごした・・・紅葉の盛りになったら市民病院の近くに車を置いて歩く方が良さそうだ 本堂の周辺にも、経蔵の周辺にも紅葉は見当たらず 経蔵の傍から…

続きを読む

中国道で紅葉を独り占め

先週は孫のダンス発表会や旧友との再会を目的に、40年も過ごした神戸に一年ぶりに行ってきた。 神戸には年に一度は行ってるが、何時も行きは山陽自動車道で帰りは阪九フェリーだった。 今年は出発前に知人から「昨日息子が大阪から帰って来たけど、中国道が空いてて快適だったそうだ!」と中国道を勧められた。 神戸には何時も山陽自動車道を走っていたが、何年振りかで10Km位距離の長い中国自動車道を走った。本…

続きを読む

蔦の紅葉に目が行く

数日前の朝日新聞の地方版で「見納め 壁を行く秋」と、御許町の紅葉のからまった空き家が駐車場に変わるとの記事を読んでから、町で見かける蔦の紅葉に目が行くようになった。 蔦が絡まった家屋は古い空き家が多いが、紅葉はこの時期だけの風情のある風景だ。 新聞記事に載ってた御許町の通りの蔦の紅葉そのすぐ近くで蔦の紅葉が連なった風景NPO活動で萩博物館に行く時に通る瓦町の古民家の蔦の紅葉川島公会堂の前の…

続きを読む

真っ赤に紅葉したドウダンツツジ

居間から見えるドウダンツツジ、昼夜の温度差が大きいと綺麗に紅葉するそうだけど、先月中旬頃から紅葉しだして今が一番綺麗だ。 昨年や一昨年の事はよく憶えていないが、温暖化の影響か真っ赤な紅葉は少なくなったそうだから嬉しい。 ドウダンツツジは根が浅いため乾燥に弱く、真夏のカンカン照りの日は水やりをしないと弱るそうだけど放置していた、来年からもっと可愛がろう。 真っ赤に紅葉した庭のドウダンツツジ …

続きを読む

晩秋の長門峡を訪ねる

市内から車で40分チョットの長門峡は紅葉の名所で、年に一度は行かなくちゃあと昨日の昼食後に行ってみた。 もともと長門峡には、そんなにモミジが有るわけじゃあないが、少ないモミジの赤い葉も殆ど落葉していた。 それでも黄葉した木々に囲まれた道を往く車窓からの風景は、充分行った価値が有った。 途中所々でモミジの紅葉を見かけたが車窓から見るダム湖の風景、紅葉と言うより黄葉の風景だ竜宮渕に車を置いて紅…

続きを読む

大照院の黄葉と紅葉

長門峡では猛暑の影響もなく綺麗に紅葉しているらしいが、チョット遠いので近くの大照院に行ってみた。 本堂の前に二本ある銀杏は綺麗な黄葉になっていたが、書院の傍のモミジは未だ紅葉の途中だった。 歴代藩主の墓所は経蔵が保存修理中で入り口が別になってたが、池の傍の山側の小道を通って行ってみたら、其処の紅葉もまだまだだった。 本堂前の銀杏の黄葉は綺麗だ 書院の傍のモミジは紅葉の途中だけど、手前の山…

続きを読む

大照院の紅葉

紅葉の見ごろが11月中旬から下旬と聞いていた、毛利家菩提寺の大照院に一昨日行ってみた。 特に紅葉が綺麗な書院の方に行ってみるとモミジは真っ赤に紅葉していたが、そこらじゅう落ち葉だらけで池の水面も落ち葉で赤くなっていた。 受付の方の話では二三日前が最も良かったけど、もうかなり散ってしまったとのことだったが、それでも十分見応えがあった。 何時来ても大照院は静かで、時々カラスの鳴き声が静寂を破る。 …

続きを読む

深秋の長門峡

紅葉が見頃だと報道していたので、昨日の朝長門峡に行ってみた。 長門峡は国および県の「名勝及び天然記念物」に指定されている渓谷で、萩市内から車でゆっくり途中停車しながら行って50分位の距離だ。 途中曇ってきて小雨が降ったり止んだりの中を走ったが、車窓から見える風景には黄葉が混ざっていたが殆ど紅葉は無く、竜宮淵の駐車場に車を置いて歩いた遊歩道からの眺めにも、紅葉の風景で知られる紅葉橋の周辺にも殆…

続きを読む

落ち葉に彩られた「大照院」

昨年見た毛利家の菩提寺「大照院」の紅葉の風景を思い出して、今頃はどうなっているだろうかと行ってみた。 此処も他の施設同様10月から市民も有料になって、入り口で200円払って先ずは書院の方に行ってみる。 モミジの木は紅葉や黄葉で彩られ、足元から庭中が綺麗な落ち葉だらけで、灯篭の上も池の中も一面落ち葉だ。 墓所の方も落ち葉だらけで、風に吹かれて盛んに落ち葉が落ちてくる、「大照院」は若葉の頃も、…

続きを読む

長門峡の紅葉

月曜日の文化の日は「長門峡もじみ祭」となっていたが、その日は三連休だし人も車も多かろうと思って一昨日に行ってみた。 もじみ祭が過ぎたのに紅葉はチラホラで今年は遅れているようだが、綺麗に紅葉する為には急激な温度変化が必要だそうだからどうなる事やら。 それでもダム湖を過ぎた辺りからの、巨岩、奇石や清流、瀞が見え隠れする渓谷の風景が竜宮淵まで延々と15km続く間、方々で車を停めてシャターを押した。…

続きを読む

気になる銀杏と柿の実

山の紅葉が真っ盛りとの事で、チョット低いが山寺の毛利家菩提寺の東光寺に行ってみた。 真っ赤な紅葉は少なかったが、季節外れのツツジの花やツワブキの黄色い花、銀杏の黄葉に囲まれた広い境内は観光客も少なく静かだった。 大雄宝殿の傍の銀杏の木の下に、黄色い実が落ちていたので踏みつけたら中から白いギンナンが出てきた、上を仰ぐと沢山の実が付いていて、竿で枝を叩いたらバラバラと落ちて来そうだ。 子供の頃、…

続きを読む