庭に咲く雑草の花

11月になってもうじき冬になろうと言うのに、庭の方々に雑草の花が咲いている。 雑草は繁殖力が強くて植えてないのに生えて、何の世話もしてないのに広がる。 でも花の少ないこの季節に花が咲いてる雑草は邪魔にならんけど、オキザリスの繁殖力の強さはチョット心配だ。 調べたらタカサゴユリの様で毎年八月に庭の方々に咲くけど、今年も八月に沢山咲いたのに気候の加減か今頃になって又も駐車場の周りに咲いている …

続きを読む

小橋筋の歩道沿いにツワブキが映える

藍場川沿いの小橋筋の川向こうに民家が無くて人の通らない歩道があるけど、今その歩道沿いの満開のツワブキが道行く人を楽しませる。 小橋筋では度々交通規制して電柱の更新作業をしていたが、やっと古い電柱を撤去して道幅が少し広くなった。 道路幅を広げるための工事だと思ってたけど、電柱の老巧化に伴う更新のついでに道路幅を広げたようだ。 道幅が少し広くなってスッキリした小橋筋、川向こうの歩道沿いに満開の…

続きを読む

庭に咲く小さな秋の花たち

秋も深まってきてやっと雑草が萎れてきた庭を、その気になって見れば色んな秋の花が咲いてるのに気が付く。 みんな春の花に比べたら小さくて地味な色が多く目立たない花ばかりで、亡くなった親が植えたのや調理担当が思い付きで植えた花達だ。 花が散ったから剪定したのにまた咲き出した金木犀チラホラ咲き出したツワブキ花じゃあないけど色付いて花みたいなドウダンツツジ花の名はホトトギスって言うらしいけど何でだろ…

続きを読む

小橋筋の真っ赤なモミジ

毎日のように通る藍場川沿いの小橋筋の大きなモミジの木が今真っ赤に色付いてて、この道をモミジを見ながら歩くと良い気持ちだ。 川の流れを見るのも泳いでいる鯉や小魚を見るのも、ツワブキの黄色い花を見ながら歩くのも良い気持ちだ。 真っ赤なモミジと風情のある腰板付き真壁塀近くのツワブキの黄色い花が目に優しい

続きを読む

あっちでもこっちでもツワブキの花

せっかく干し柿を吊るしたのに、雨が降ったり気温が高かったりで、ほとんどカビが生えてしまった。 昨日も平原台に行って西条柿をもいできたので干し柿をやり直したけど、天気予報では明日も明後日も雨となってる困った。 干し柿はさておき今近くの藍場川沿いでも、城跡の公園でも、柿を採りに行った山道でも、あっちこっちで黄色いツワブキの花が盛りで目を楽しませてくれる。 近所の藍場川沿いに咲くツワブキ 城跡…

続きを読む

城跡のツワブキ

ポカポカ陽気に誘われて、カーデガンを脱いで萩城跡に行ってみた。 本丸門入り口で「萩市民です」と言って無料で入ると直ぐに、其処此処にツワブキの花がが見えてくる。 黄色いホッとする暖かい感じの花が、石垣沿いや花見の季節にレジャーシートを敷いて騒いだ辺りにも一杯だ。 萩城は明治7年(1874年)に前年発布された廃城令により率先して解体し、今は石垣だけが残ってサクラの名所として萩市民に親しまれている…

続きを読む