シーズン最後の山菜採り

暇だし好きだから春になると近くの山にタケノコを採りに行ったり、秋吉台や郊外の山道にワラビを採りに行ってる。 もう山菜も終わりだろうと思ったけど、暇つぶしにシーズン最後の山菜採りに明木の山道に行ってみた。  人にも車にも出会わない寂しい山道をうろつくと、もし熊や猪が出たらどうしようと何時も思う ゼンマイもワラビもみんな成長して開いてしまってたけど 道沿いに生えてるフキを片っ端から…

続きを読む

やっとタケノコが採れだした

初物の頃は近くの山にタケノコを採りに行っても、早朝から採りに行く人達の掘った跡ばっかりだった。 でも最近は相変わらず早朝に採りに行った人の掘った跡が目に入るけど、お目こぼしがかなり見つかるようになった。 山菜採りが好きだけど、タケノコばっかり食べるつもりは無いから友人に配ったりするのだ。  木曜日の昼前に面影山の竹林に入っていくと、早朝に他人が掘った跡だらけだっだけど 目を皿の様にし…

続きを読む

暖冬だったのにタケノコが遅い

去年は初タケノコを3月31日に採ってるので、今年は暖冬だったからもう出てるだろうと指月山の麓に行ってみた。 前日に雨が降ったからキッと沢山出てるに違いないと、行きの車中で初物のタケノコを友人や御近所に配ろうかと考えながら行ったのに・・・ (3月29日) 指月山は温暖帯照葉樹林として国指定天然記念物になってるけど竹が繁茂して脅かしてるから、タケノコ採りは良いことをしてるんだと胸を張って竹林に…

続きを読む

葉っぱが開いてた山道のワラビ

自分で採ってきた食材が好きだから、この時期には何度も山菜を採りに山に行ってる。 連休の初日も明木の山道にワラビを採りに行ったけど、先客の千切った後や開いてしまったのばかりだった。 それでも折角ガソリンを使ってきたんだからと、道端のタケノコを掘って帰って友人に配った。 この辺りは既に時期を過ぎたようで、道端のワラビは葉っぱの開いたのが多く収穫は一握りも無かったこれじゃあ帰れんなあと道端に生え…

続きを読む

タケノコを採って暇つぶし

数年前までのこの時期の暇つぶしはカレイ釣りなどの魚釣りだったけど、魚が釣れなくなって今は山菜取りになった。 最近も何度かタケノコを採りに行ったけど行くのは午後が多いから、他人がさんざん探した後で採れても少しだった。 それが四日前に午後だったけど、夜中のイノシシや午前中のライバルのお目こぼしが五つも採れた。 いよいよタケノコシーズンの佳境が近づいたようだ。 採ったタケノコは先日は御近所に今回は友人…

続きを読む

勤労奉仕のご褒美はタケノコ

萩城のあった指月山は温暖帯照葉樹林として国指定天然記念物になっているらしいけど、竹が繁茂して自然林を脅かしている。 6・7年前に市が竹を伐採したけど、また竹が勢いを盛り返していて萩市民として心配していた。   竹伐採の金は出せんけど、せめて労力ぐらい提供しようと勢いを盛り返してきた竹林に入ってみた成長した竹を切っても処分が大変だから小さいうちに駆除しようと探したら、あったぞあったぞ30分位の…

続きを読む

ささやかな初物のタケノコ

買った食材よりも自分で採った自然の物が好きだから、例年だと4月中旬ごろからのタケノコを採りに山に行ってみた。 今年はフキノトウが早かったしワラビを売ってるのも見たから、山菜はみんな早いのではと思って行ったのが3月31日だ。  イノシシの掘りまくったような山肌を探し回ったけど見つからん、やっと靴底にコツっと違和感を感じて掘ってみたら小さなタケノコだった結局採れたタケノコは一つだけ、そこらのフ…

続きを読む

雨上がりの指月山でボランティア

萩市で一番親しまれている山と言えば指月山で、毛利家のお城のあった処で周辺は石垣で囲まれてて公園になっている。 その指月山が温暖帯照葉樹林として国指定天然記念物になっていることを知る人は少ないが、竹が繁茂してその自然林を脅かしている。 萩市民として自然林を守ろうと雨の止んだ日曜日の午後に、竹林に入って片っ端からタケノコを駆除するボランティアに励んだ。 ・・・今の時期はボランィアは足りていますので念…

続きを読む

焼成の合間にタケノコ堀り

暇つぶしでやってる萩焼で月に二回くらい当番があるけど、月曜日は素焼きの当番で朝から夕方までみんなが持ってきた作品を窯で焼いていた。 長時間で退屈だから作品を作ったりしていたが、チョットだけ近くの山にタケノコ堀りに行ってみた。 先週行った時は少ししか採れなかったけど、その後ちょっぴり雨が降ったからか今度はゴッソリ採れた。 みんなに配った余りを度々釣り魚を頂いている御近所にも届けたけど、又釣り魚を頂…

続きを読む

タケノコの季節がやって来た

食材はお金を出して買うよりも、自分で苦労して採る方が楽しい。 魚が次第に岸壁から釣れなくなったけど、山菜は季節が来たら食べてってチャンと芽を出すのだ。 未だチョット早いかと思ったけど、知人から採っても良いよと言われてた山にタケノコを採りに行ってみた。 未だタケノコ掘りの人が入っていないようで、山道は木の枝が邪魔してたけどイノシシが掘ったような跡が方々にタケノコの先のようなのがチラッと見えた…

続きを読む

タケノコでガソリン代を回収

車で片道40分チョットかかる山間部の「むつみ地区」に用があったので、出かける前にトランクに鍬を積んだ。 と言うのも昨年もこの時期に出かけた時に、途中の道端でタケノコを採って帰った記憶があったのだ。 年金暮らしだからエンゲル係数を少しでも下げよう等と思ってではなく、山の幸にしろ海の幸にしろ買うのではなく自分で見つけて手に入れるのが楽しいのだ。 去年もタケノコを採った道路ぎわに、今年もタケノコ…

続きを読む

萩城跡の温暖帯照葉樹林

萩城跡の自然林は、温暖帯照葉樹林として国指定天然記念物に指定されてるそうだ。 数年前に市が自然林を破壊する竹の繁茂対策として伐採したが、その後また竹が元気を取り戻して繁茂している。 個人の私に出来ることと言えば成長する前に伐採してお腹に入れる事くらいだと、大雨暴風警報が出て雨の降った翌日の火曜日にタケノコ堀りのボランテアに汗を流した。 何年か前に市が伐採したのに又復活した竹林、アッチコッチ…

続きを読む

やっと採れた初物のタケノコ

桜の花が散り出したからそろそろタケノコが出る頃だろうと昨日の朝、管理している知人からどうぞ採ってと言われていた山田地区の山に行ってみた。  イノシシの掘った穴だらけの山肌を目を皿のようにして探したら、イノシシのお目こぼしの初物のタケノコを4つも見つけた。 御近所の釣りキチさんの処にお裾分けと一つ持って行ったけど、決して石鯛やイカをまた貰おうと思ったからではないのだ。 竹林の麓の方は方々に…

続きを読む

道端のタケノコが勿体ない

農家直売の野菜を買おうとドライブがてら「道の駅 ハピネス福栄」への田舎道を走っていたら、先日までみんなせっせと採ってたタケノコが道端のそこここに放置されてる! そう言う私だってタケノコが初物でスーパーでも高値だった頃はせっせとタケノコ掘りに行ったけど、道の駅などに一つ100円位で並んでるのを見て意欲が無くなったのだ。 勿体ないから靴で蹴っ飛ばして折って少し収穫したが、決して食費を節約しようと言う…

続きを読む

市有竹林で竹繁茂対策のボランテァ

温暖帯照葉樹林として国指定天然記念物に指定されている城跡で、竹が大繁茂して自然林を破しているので数年前に市が竹を伐採した。 その後どうなっただろうと一昨日行ってみたら、一旦は伐採されて更地になっていたのに又もや竹が繁茂していた。 萩市民として公園にもなって親しまれている自然林の維持に協力しなきゃと、成長したら手に負えないのでタケノコの段階で駆除しようと鍬を持って行ってボランテァに汗を流した。  …

続きを読む

山菜を持って行って海の幸を頂く

この時期の楽しみは山菜採りだ、大型連休中に家族連れに採られる前に戴こうと山菜採りに出かけた。 毎年行ってる明木の山道ではワラビやゼンマイは伸びてて少しだけ、その代わり道端に生えてるタケノコをゴッソリ採った。 翌日は田床山に行ったけど、ワラビもゼンマイも殆どが伸び過ぎで他人が採取した跡も沢山有った、連休前なのに暇な人が居るもんだ。 明木の山道では道端にタケノコが、アッチにニョキッ、コッチにニ…

続きを読む

重たかった初物のタケノコ

誘われて友人の山にタケノコを採りに行った。 大昔は街道だったと言う石ころだらけの険しい山道を登って竹林に入ったが、数十年前までは果樹園だった段々畑が後継者が無くなって竹林になったところだ。 市有の竹林と違って採る人がいないから、たいして探すまでもなくタケノコだらけだった。 おかげで持ち切れん程採って、険しい山道を担いで降りるのが大変だった。 振り返って周辺の山を見ると、色んな樹種が竹に侵食されて…

続きを読む

山に戻った段々畑でタケノコを掘る

誘われて玉江の奥の友人の山にタケノコ掘りに行った。 収穫のタケノコの写真を撮っていて傍の石垣に気が付いて、辺りを見回すと上の方にも横にも石垣が見えた。 聞けば40年くらい前までは段々畑の果樹園で、柑橘類やビワ、柿等が植えられていたそうだ。 郊外では雑草に覆われた段々畑をよく見かけるが、先祖代々何世代もかけて築かれた山の斜面の段々畑が、後継者が無くなると山に戻っていくんだ。 掘ったタケノコの…

続きを読む

初物のタケノコを戴く

初物のタケノコを食べたくて毎年採りに行く市有地に行ってみたら、竹繁茂対策で伐採されてしまってた。 数人のおばちゃんが掘ってたので私も探したけど、素人には見つけられんかった。 そんならと許可を貰ってた私有竹林に行って、何とか夫婦二人分の初物を手に入れた。 竹繁茂対策で竹が伐採されてしまった市有竹林私有竹林でやっと手に入れた初物のタケノコ、前日まで寒かったから厚着して行ったら汗をかいたついでに…

続きを読む

今年最後のタケノコ採り

郊外を車で走ると道路沿いの竹林で、地域の方が見向きもせんタケノコがニョキニョキ生えているのを見かける。 出始めの頃は目の色を変えて採ったのに、食べ過ぎて飽きたんだろう。 私もチョット飽きてきたけど食費の足しにと今週は二回も採りに行った、今年の食べ納めにしよう。 指月山の城郭の中の竹林に入った、もう誰も採ってないようで古い掘り跡ばかりだ山口へ行く国道262号線の途中で脇道に入って、道端のタ…

続きを読む

城跡の史跡を探索

お城のあった指月山の自然林が竹の繁茂で脅かされているから、勤労奉仕の竹林退治に行ったら竹は殆ど刈られて竹林だった処は密集したヤブになっていた。 日曜日なのに例年見かけるタケノコ掘りの人達は見当たらず掘り跡も無い、市の竹繁茂対策で竹が伐採されて誰も来なくなったようだ。  石彫公園の駐車場に車を置いて、咲き始めたツツジの傍を通って竹林は刈られてヤブになってて、伸び過ぎたタケノコがにょきにょきヤ…

続きを読む

初物のタケノコを配る

友人に誘われて、友人の親戚の山にタケノコ掘りに行った。 これまで初めてタケノコを採ったのは四月下旬頃が多かったから、まだ早いだろうと思ったが二三日前の雨のお蔭かタケノコの小さな芽が、落ち葉の影からチョコット出ているのをそこ此処で見つけた。 今年は桜の開花が早くて、もう散り始めたがタケノコも早い。 御近所にお裾分けと配ったら、初物・初物と喜ばれた、いよいよ山菜シーズンの始まりだ。 落ち葉の中…

続きを読む

タケノコ掘りに精を出す

タケノコも終盤を迎えて二束三文で売ってるから、田舎の道端に生えてるタケノコも見向きもされん様になった。 今年最後の竹繁茂対策の勤労奉仕に、何時も行く明木の山道に行って市有竹林でタケノコを掘った。 ついでに道端に生えてる雑草、じゃあなかったフキを刈って、道路を汚してはいかんから持って帰った。 誰も居ない寂しい竹林でタケノコ掘りに精を出してついでに道端のフキも刈ったワラビやゼンマイは、もう開い…

続きを読む

御近所に配った初タケノコ

数年前までは近くの市有竹林などでタケノコが沢山採れたのに、口コミで広がったようで行っても掘り跡ばかりになった。 昨日の朝はチョッと足を延ばして、数年前に竹繁茂対策で市に案内された、車で20分位の郊外の山に行ってみた。 そこは市内からチョット離れているからか掘り跡も少なく、未だ八百屋でも高いこの時期に沢山採れて、貰い物の御返しに御近所へ持っていったら初物と喜ばれた。  これ以上は重くて運べん、こ…

続きを読む

タケノコの代わりにフキを採る

知り合いの勤務先が持っている市内の山に、竹繁茂対策がてら行ってみたら他人が掘った穴だらけで、タケノコを一本も見つけることが出来なかった。 未だ早くて少ないし採る人は早朝から掘るから、昼近くになって暇つぶしに行く素人の私には無理だったようだ。 仕方がないから麓の斜面に沢山生えてて、丁度食べ頃に見えたフキを採って帰った。  

続きを読む

田床山のタケノコ

萩市民に親しまれている山は指月山と田床山が双璧だろう。  指月山で何度も孟宗竹や破竹のタケノコ掘りのボランティアをやったから食傷気味だけど、田床山だって放っとくわけにもいかんと、「竹切って未来へつなぐ山口の森」の掲示板付近の真竹の竹林でボランティアに励んだ。 八百屋で買う金が惜しいからではなく、ボランティア精神と食べ物を粗末にするのはよくないと思う気持ちからだ。       このタケノコが、…

続きを読む

指月山の自然林

市内の何処からでも見える指月山は市民みんなに愛されている山で、温暖帯照葉樹林として国指定天然記念物になっているが、ここでも各種の竹が繁茂して自然林を脅かしている。 市議会で市長が今年度に伐採し、平成24・25年でタケノコを一掃したいと言われたそうで、先日伐採しているのを見かけた。 友人を誘って行ってみると、伐採した後に地面からチョット頭を出したのや背丈以上に伸びたの等、そこらじゅうタケノコだらけ…

続きを読む

私有竹林でタケノコ掘り

毎日が連休だけど、世間で言うゴールデンウィークの初日にタケノコを自由に掘れる竹林を知りたくて、県の企画した「タケノコ掘って、森を元気に!」に参加した。 てっきり県有林だろうと思ったが聞けば私有林で、費用のかかる成長した竹の伐採を「やまぐち森林づくり県民税」で全額補助する事への理解を深めるための企画だそうだ。 なお税金投入の趣旨は「県民共有の財産を次世代に引き継ぐ」となっているが、タケノコは県民共…

続きを読む

初物のタケノコを掘る

雨がほとんど降ってないからか今年はタケノコが遅くて、スーパーでは他所産の小さなのが500円以上してる。 昼前にダメもとで近くの市有地に竹繁茂対策がてら行ってみたら、竹林から出てくる夫婦に出会った。 二人とも重そうな袋を担いでる、「しまった先を越されたか!」と声をかけたら、「まだ沢山ありますよ!」とのことで、ヨシッと入ったら今度は小父さんに出会った。 「遅いわ、みんなが掘った後だ!」と言いながら、…

続きを読む

タケノコ堀りのボランティア

毎年四月中旬頃からタケノコを掘っているが今年はだいぶ遅れているようで、来週は県の募集してる竹繁茂防止緊急対策事業「タケノコ掘って、森を元気に!」のタケノコ掘りに申し込んでるけど、それまでにタケノコが出るか気になる。 よく通る国道から見える処に「竹繁茂対策」の看板があるが誰に見せる看板だろう、成長した大きな竹は一般の人には伐採のしようがない。 成長する前のタケノコなら掘りたい人は大勢いるけど、掘っ…

続きを読む