土塀と石塀の風景が無くなった

プールへ行く時に何時も通っている「平安古本町筋」の古い長屋門が先月に取り壊されたけど、今度は長屋門の左右の長い石塀と白壁の土塀も取り壊された。 平安古地区は藩政時代は武家が屋敷を構えていた地域で、今でも古い家屋や土塀や石塀が残ってて趣があるのに次第に変わっていくのが寂しい。

水曜日に通った時に重機が入っていて、取り壊された長屋門の右側の石塀も崩していたのでビックリしたけど
20201014A.jpg20201014B.jpg
金曜日に通ったら、もう石塀が跡形もなく崩されていて広い更地が目に入った・・・左側の白壁の土塀は残してくれるんかなあと思ったが
20201016A.JPG20201016B.JPG
そして土曜日の夕方に通りかかったら、残ってた白壁の土塀も撤去されてて何もかも無くなってた
20201017A.jpg20201017B.jpg
先月までは長屋門の左側に白壁の土塀が、右側に長い石塀が続いていた萩らしい良い風景だったのに ・・・画像はGoogleストリートビューより
20201017C.JPG20201016C.JPG

"土塀と石塀の風景が無くなった"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: