大雪の中をバスに乗ってプールへ

萩にUターンしてから10年以上経つけど、こんなに雪が積もったのは初めてだ。 日曜日は一日中炬燵に入ったりしてゴロゴロしてたから、晩酌で摂取するカロリー分をスイミングプールで消費する積りだった。 ゆっくりしていたらプールから電話があって、雪が酷くなるから夕方5時で閉めると言う。 自分の車はノーマルタイヤだから、長靴を履いて「萩循環まぁーるバス」の停留所に急いだ。 昨日も歯医者まで30分以上かけて雪道を歩いて行ったけど、卓球の夜間練習が中止になったから歩いてカロリーを消費しといて良かった。

夕方4時前にプールに行くためにバスの停留所に急ぐ、振り返ったら足跡は私のだけだ
画像
アトラス前の停留所は風を遮る物がなく寒い、走ってる車はまばらで通行人無し
画像
5時丁度にプールを出て振り返ったら事務所の照明が消えた、私が帰るのを待ってたようだ
画像
じきに来た萩循環まぁーるバス、雪で運行時間が短縮されてこれが最終バスだ
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック