アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「萩城跡」のブログ記事

みんなの「萩城跡」ブログ

タイトル 日 時
萩城跡の温暖帯照葉樹林
萩城跡の温暖帯照葉樹林 萩城跡の自然林は、温暖帯照葉樹林として国指定天然記念物に指定されてるそうだ。 数年前に市が自然林を破壊する竹の繁茂対策として伐採したが、その後また竹が元気を取り戻して繁茂している。 個人の私に出来ることと言えば成長する前に伐採してお腹に入れる事くらいだと、大雨暴風警報が出て雨の降った翌日の火曜日にタケノコ堀りのボランテアに汗を流した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 10:47
萩城跡で石垣を学ぶ
萩城跡で石垣を学ぶ 土曜日に萩城跡の石垣保存修理工事の現地見学会があった。 天気が良くて暖かかったのもあって、100人以上も集まって用意した資料が足らなくなったそうだ。 保存修理は2年単位で行われ、今年度は発掘調査と石垣の解体を来年度は積み直しを行うと説明があった。 日頃何気なく見ていた城跡の石垣の歴史や構造の説明を聞いて、萩市内の方々に遺る古い石垣にも興味がわいてきた。  石垣のサイト(参考)「石垣にせまる」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/03 10:59
城跡のツワブキ
城跡のツワブキ ポカポカ陽気に誘われて、カーデガンを脱いで萩城跡に行ってみた。 本丸門入り口で「萩市民です」と言って無料で入ると直ぐに、其処此処にツワブキの花がが見えてくる。 黄色いホッとする暖かい感じの花が、石垣沿いや花見の季節にレジャーシートを敷いて騒いだ辺りにも一杯だ。 萩城は明治7年(1874年)に前年発布された廃城令により率先して解体し、今は石垣だけが残ってサクラの名所として萩市民に親しまれている公園だ。 明治期に植えられたソメイヨシノが寿命を迎えているが、国指定史跡なので発掘調査をしないと植樹は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/07 08:53
城跡の梅の花
城跡の梅の花 三月に入っても寒い日が続いているが、厚手のジャンパーを着て萩城跡を訪れてみたら内堀の東側で梅の花が満開だった。 関ヶ原の戦いに敗れ防長二ヶ国に移封された毛利輝元が慶長9年(1604年)から4年がかりで築城し、明治7年(1874年)に解体されて石垣だけになった城跡は、公園となって川島・河添の土手と共に桜の名所として萩市民に親しまれ、子供の頃に両親と何度か花見に訪れた昔を思い出す。 今も桜の季節には大勢の市民や市外からの花見客で賑やかになるが、桜の季節の楽しみは花見で一杯飲むだけでなく、沖の深場... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/04 15:09

トップへ | みんなの「萩城跡」ブログ

萩に帰って来ませんか 萩城跡のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる