居間から見える干し柿

干し柿が好物で八年前に植木屋に成長した西条柿を植えてもらって、今年はやっとかなり実が付いたと喜んでた。 それが暖かい日が続いたからか10月初旬頃に熟れてしまって、干し柿は11月になってからでないとカビが生えるから合わせ柿にした。 それでも干し柿が諦められず先日から道の駅で西條柿を買ってきては、居間の前のテラスに干し柿を吊るしているけど秋らしい良い風景だ。 居間から見える干し柿の風景で、右側…

続きを読む

西条柿の熟れるのが早すぎる

干し柿が好物だから8年前に西條柿を植えて、昨年チョット実がついて今年は沢山実が付いた。 ヨシッ今年は美味しい干し柿が沢山作れるぞと喜んでいた。 過去に散々失敗したけど、干し柿は寒くなった11月に入ってから干さないとカビが発生してしまうのだ。 それなのに先月から次々に熟して落果したりしてる・・・ 10月の初旬なのに西條柿の実が色付いて次々と熟して、未だ干し柿には早すぎるけど収穫して アルコ…

続きを読む

居間から見える干し柿の眺め

西条柿の熟し柿も甘くて美味いけど、干してから二週間位の和菓子のような味の柔らかい干し柿が大好物だ。 7年前に庭に植えた西條柿が、今年は少し収穫出来て熟し柿や干し柿を堪能した。 その後も卓球仲間から貰った干し柿を冷蔵庫に入れてて、毎日食後のデザートにチビチビ食べている。 最近は農協の直売所で見つけた西條柿の干し柿キットを買ってきて、皮をむいて居間の前のテラスに吊るして眺めている。 テラスに吊…

続きを読む

居間の前に並ぶ大きな愛宕柿

干し柿が好きで萩に帰ってからは西條柿オーナーになったりして毎年干し柿を作っていて、数百個作って冷凍保存してチビチビ食べたり配ったりカビが生えて捨てたこともあった。 今年も道の駅などで買ってきた干し柿用の西条柿で細々と作っていたが、大きくて高価な愛宕柿の干し柿を作りたくてネットで注文した。 萩で売ってる渋柿はみんな実の小さい西條柿ばっかりで、それもほとんどが合わせ柿になってて干し柿用はなかなか手に…

続きを読む

居間から眺める干し柿の風景

私の大好物の干し柿を作りたくて、道の駅などで渋柿が売ってるのを見ると手が出そうになるけど今まで我慢してたのだ。 と言うのも過去何年も未だ温かい10月に干してはカビが生えて駄目にしてたから、月が変わって11月になったら干そうと待ってたのだ。 右側の二列計8個は土曜日に周辺の道の駅を三店も探し回って買ってきた350円(44円/個)の西條柿で、左側の三列計15個は翌日偶然JAの運営する「ふれあいらんど…

続きを読む

スーパーで買ってきた愛宕柿

二週間前に阿武川温泉の直売所で買ってきた愛宕柿を吊るして、もう少し欲しくなって翌日また買いに行ったら売ってなかった。 今年の干し柿作りは終わったなと思ってたら、調理担当がスーパーに売ってたと立派な愛宕柿を買ってきた。 阿武川温泉では一袋で200円だったけど、スーパーのは同じくらいの量で500円だった。 スーパーに干し柿用の愛宕柿が売ってるなんて思いもしなかった、皮をむくのは調理担当の仕事で…

続きを読む

一年に二度も寒桜の花見

気温が下がってきたから干し柿を吊るしてもカビが生えんだろうと、渋柿を買いに「道の駅ハピネスふくえ」、「道の駅萩往還」、「道の駅つつじ」と走りまっわたけど何処にも売ってなかった。 意地になって美祢市の農家直売所まで足を延ばしたけど売ってなかった。 渋柿は手に入らなかったけど「道の駅ハピネスふくえ」への途中の黒川の森田家住宅の近くで、今年一月に観た寒桜の花をこの時期に又観れた。 道の駅「ハピネ…

続きを読む

庭の柿が食べきれん

庭の富有柿を月一回位は消毒したけど、ヘタ虫にやられてボタボタと落果して今年もダメかと思ってた。 それでも思いの外沢山残ってて九月の後半位から色付き出したので、ネットを何枚か被せたらカラスは寄ってこなかったけどヒヨドリが寄ってきてネットの隙間の赤くなった実を突く。 今月に入って熟れた実を収穫してご近所に配ったり孫に送ったりしたけど、ニ三日ごとに収穫が続くので食べきれん。 と思ってたら吊るして一週間…

続きを読む

自宅でできた西條柿を初めて吊るした

干し柿が好きで4年前に「翌年から収穫できる西條柿を」、と注文を付けて植木屋に植えてもらった西條柿。 今年やっと沢山実をつけたと思ったら、夏頃から次々と実が落ちてハラハラしていたが残った実がやっと色付いてきた。 干し柿は熟す前の固い実が良いから、まだ少し青い実を残してあらかた収穫した。 本当はもっと気温が下がる月末頃に収穫したかったけど熟れてしまった、これまでの経験では気温の高いこの時期に吊るすと…

続きを読む

西條柿の実が落ちる

渋柿で作る干し柿が好物で、「翌年から収穫できる西條柿」と注文を付けて植木屋に植えてもらっってから4年経った。 それなのに毎年数個しか実が付かなかったり落ちたりしたが、今年やっと沢山実が付いたと喜んだ。 それが10日位前からポタリポタリと実が落ちだして、殺虫剤を撒いたけど昨日見たら又実が落ちてた。 雨の日ばかり続くと思ったら好天の日ばかり続くし、野菜も果物も思うようにいかん。 4年前に植木屋…

続きを読む

渋柿を貰って干し柿作り

干し柿が好きで、西条柿のオーナーになったり庭に植えたりしたことを友人に何度か話してたら、渋柿をやろうと電話が有った。 貰ってきたのは程よく熟れて柔らかくなる前の、干し柿に丁度良い感じの西条柿だった。  枝付で無いときはコートハンガーに吊るしてたが、ホームセンターで手頃な竹串が売ってなかったのでヒノキの細い丸棒を買ってきた片端を鉛筆削りで尖らして柿を挿して、一番上は重みで紐が絞られて柿同士が…

続きを読む

柿が一度に熟れて食べ切れん

富有柿を収穫したけど、殆どの実がヘタの付近がが黒くなってたり実が少し割れてたりしてた。 比較的きれいなのを御近所に配ったり、柿好きの孫に宅急便で送ったりした。 それでも他人にあげられん傷物が沢山残って、毎日食べてるけど食傷気味だ。 更三年前に、翌年から収穫できると聞いた成長した西条柿の苗を植木屋に植えてもらったのが、翌年も翌々年も生らなかったが今年初めて6個実った。 脚立に登って収穫した…

続きを読む

もっと食べたい干し柿

月初めに「西条柿をやるからとりに来い」と友人から電話があった時は、合わせ柿や富有柿を沢山食べて食傷気味だった。 折角の好意だからと10個だけ貰ってきて吊るして、一週間ほど干してからタッパーにいれて冷蔵庫で保存した。 柔らかくて甘い干し柿をチビチビ食べていたが、食べ尽くして友人に電話した「あの時10個しか貰わんかったが、やっぱりもう少し頂戴!」・・・もう全部収穫してアッチコッチに配ったから無いそう…

続きを読む

カビが生えた干し柿

紫福の平原台に友人達と三人で、柿オーナーになっている西条柿を収穫に行ったのが先週末だった。 柿の実は少しずつ熟れるから色付いた実だけを収穫して、干す前に熱湯に潜らせたり焼酎を吹きかけたのに、気温の高い日が続いてカビが生えだした。 二三日前から雨も降りだしたので、部屋の中に入れてエアコンを連続運転させたけどカビは酷くなってきた。 なんども同じ失敗を繰り返しているが、気温の高い時期は干し柿でなく合わ…

続きを読む

三人共同で西条柿オーナーに

数年前から平原台の西条柿オーナーになって、毎年秋になると「干し柿」や焼酎で渋を抜いた「合せ柿」を大量に作って、孫にも送っていたが多すぎて食べ切れんかった。 干し柿は冷凍して少しずつ食べていたが、冷凍した干し柿は味が落ちる。 思案していたが友人に声を掛けて、三人共同で一本の西条柿のオーナーになった。 もう整理落下も終わっただろうと友人と見に行って、実が沢山付いてて樹形が低く収穫しやすい木を探…

続きを読む

今年の西条柿は大豊作

干し柿が好きなので平原台の西条柿のオーナーになっているが、一つの木でも実によって熟れ方が違うので初回の収穫に行ってきた。 去年はロウムシによるスス病で僅かしか収穫出来なかったが今年は大豊作で、初回分としてゴッソリ持って帰ったが未だ木には今回収穫した倍以上の実が残っている。 そう言えば街中で見かける柿の木にも、みんな鈴生りに実が付いている。 去年は不作だったけど、今年は鈴生りの大豊作だ 何…

続きを読む

やっと陽を浴びた干し柿

土曜日に紫福の平原台に柿オーナーになっている西条柿を収穫に行った。  今年は天候不順やカラスの害にあって不作と連絡があったが、どの木もスス病で黒くなって白いカイガラムシだらけで実は少ししか付いてなかった。 私の木も実はわずかしか付いてなかったので、最低保証の10Kgを数本の木からかき集めたが、去年は干し柿や合せ柿を沢山作って孫や知人に配ったのに、干し柿を作るのがやっとの量だった。 その日のうち…

続きを読む

寂しい干し柿

今年も平原台農園の西条柿オーナーになっていて、今月初めに管理者から一本の木でも実によって熟れ具合が違うので、時期をずらせて何度かに分けて収穫するようにと連絡を貰っていた。 毎日が日曜日なのに今月に限って忙しくて行けなかったが、旅行が迫って切羽詰って遂にまとめて全部収穫した。 今年はあまり実が付いていなくて保証の10kgを頂いて、5kgをドライアイスで渋抜きをしてもらって息子達に送ってもらい、…

続きを読む

遂に植えたぞ西条柿

自分で渋柿から柔らかい干し柿を作りたくて、今年は平原台農園の西条柿オーナーになって、ごっそり干し柿を作って、チビチビ食べようと程よい柔らかさになった時点でビニール袋に入れて冷凍庫に入れておいた。 しばらくはそれで満足してたが、他所の家の熟した西条柿を見たら、自分の家にも植えて熟し柿も食べたくなったけど、「桃栗三年柿八年」と言うのにホームセンターやネットにあるのは小さな苗ばっかり、植木屋を探して…

続きを読む

居間から眺める干し柿

去年まで干し柿用の渋柿探しに苦労したけど、今年は平原台農園の西条柿オーナーになったし、都会に住む親戚の空地でも西条柿の木を見つけた。 先週は親戚の柿をもいで帰って居間の前のテラスに吊るしたが、昨日は西条柿オーナー園に行って色付いている実をもいで帰って、先週吊るした柿の横に並べて吊るした。 左の方の赤いのは一週間前に吊るした柿だけど、昨日吊るした柿も一週間したら綺麗な赤い色になりそうで、当分居…

続きを読む

西条柿農園のオーナーだあ

平原台農園の西条柿のオーナー募集に申し込んでいたが、農家向け講習会の案内があったので一昨日昼から出かけた。  私は柿の木一本のオーナーでも兼業と言うより他に職は無いから、家庭菜園も含め専業農家だ。 平原台農園は旧福栄村紫福で案内図を頼りに車で30分チョット、カーナビに道の無い山の中だったが、インターネットで知って柳井市や下関市から来られた方や、度々博物館のNPOで一緒になる方もおられた。 実…

続きを読む

今年も干し柿

市販の干し柿は充分乾燥させて固めなので、少し柔らかい干し柿が食べたくて萩にUターンしてから自分で作っているが、渋柿は殆ど渋を抜いた合せ柿にして販売されており、もいだままの渋柿はなかなか手に入らず、昨年もWEBで佐渡から取り寄せたりした。 今年は山田の柿農家に早くからお願いしておいて、枝付きの西条柿を安く分けて頂いたが、特別大きな富有柿もおまけに数個付けて下さった。 写真は天気が悪くなっても取…

続きを読む

干し柿を吊るした

去年初めて自分で干し柿を作った。 乾燥の過程で軟らかさが変わっていくが、軟らかい干し柿の味が忘れられん。 街で冬に売ってる干し柿は、すっかり乾燥してかなり硬くなっていて、軟らかい身がとろっとした干し柿は、自分で作らないと中々手に入らない。 今年も自分で干し柿を作りたくて、数日前から八百屋、道の駅、青空市場などで探していたが、何処にも渋柿が売ってなかった。 渋柿はみんな、そのまま食べれる合…

続きを読む