孫が夜釣りに熱中して寝れん

神戸の息子が高校生と大学生の孫を連れてやって来て、連日朝から夜中まで相手をするのに大わらわで特に夜釣りの対応が大変だ。 私はチョット様子を見てから帰って寝てると、連日真夜中に起こされて釣って来た魚を放り出されるのだ。 魚釣りの餌にする手長エビを網で捕るのは孫達の役目で、橋本川の暗い遊歩道からライトで照らして水中の手長エビを探して捕るのだ捕った手長エビを椿大橋の歩道から釣ってる父親に届けて一…

続きを読む

運航初日の萩八景遊覧船

毎年3月から11月まで運航される萩八景遊覧船は、通常は1200円だけど初日の3月1日は無料なのだ。 無料だからキッと大勢が並んでるだろうと覚悟して、萩城跡横の指月橋の傍の船着き場に行ってみたら拍子抜けした。 船着き場に先客は4人だけで直ぐに乗れて、運河や広い橋本川河口の風景を水の上から約40分も楽しんだ橋げたの低い指月小橋を通るときは屋根が下がって乗客は背中を丸めて、菊ヶ浜の沖からの眺めを…

続きを読む

プールに行く道帰る道

毎日のように夕食前にプールに行って、サウナや水泳で汗を流して晩酌を美味しく飲んでいる。 行きは自動車学校などのある八丁筋を通って行って、薄暗くなった帰りは橋本川の景色などを眺めながら椿地区を走って萩駅前で左折して帰っている。 つまり行きは玉江橋を渡って帰りは橋本橋を渡って、反時計回りに廻っているのだ。 八丁筋に入るとじきに渡辺高蔵旧宅の向かいの枝垂れ梅の花や自動車学校を通り過ぎて河添河川公…

続きを読む

夜の橋本川に手長エビ

孫が小中学生だった頃にお盆の頃に萩に来ると、夕食後に橋本川遊歩道に連れて行って手長エビを捕って遊んでいた。 もう高校生や大学生になったけど、来月にやってきたら又手長エビ捕りに行こうと遊歩道に様子を見に行った。 ウナギやハゼが居なくなったから心配したけど、暗くなってからライトで水中を照らすと手長エビはチャンと私達が捕りに行くのを待ってくれてた。 夕食後に出かけた7時半ごろの土手や遊歩道は未だ…

続きを読む

踏ん切りがついたウナギ釣り

一昨年は一匹で昨年は一匹も釣れなかった橋本川のウナギが釣りたくて、大雨の後ならひょっとしたら釣れるかもと一昨日夕食後に行ってみた。 7時前に遊歩道に着いた時は未だ薄っすら明るかったのに、釣り始めたら直ぐに真っ暗になって散歩の人も通らなくなった。 暗闇の中で何度も竿の先に付けた鈴が鳴って、オッと思ったけど餌だけ食べられてた。 そのうち鈴が鳴り続けて小さなチヌ(メイタ)が二匹釣れたところで餌が無くな…

続きを読む

踏ん切りがついたカレイ釣り

「花見カレイ」って言葉が有るくらい、この時期はカレイが釣れる時期のはずだった。 数年前に花見カレイを何匹か釣った記憶があって、ひょっとしたら今でも釣れるのではと言う思いを抑えられなくなった。 釣具屋で仕掛けと餌を買って、釣れた思い出のある橋本川の河口で仕掛けを投げて鈴の鳴るのを待った。 地震のニュースが続いているけど、11年前にも此処で鈴の鳴るのを待ってた時に「福岡沖で地震が発生して津波の恐れが…

続きを読む

早春の橋本川沿いを歩く

三月も中旬になって、春らしい気候になってきた。 近くの橋本川に散歩に行ってみたら、そこここで青海苔を採る人達を見かけた。 毎年この時期になると紐の先に付けた針を投げて青海苔を引っ掛けてとっている人を見るが、私は青海苔を食べないので採ったことがない。 土手から遊歩道を見下ろすと小母ちゃんが青海苔を採っていた橋本橋の上からも御爺ちゃんが針を投げて青海苔を採っていた橋本橋のすぐ下流では若い二人連…

続きを読む

橋本川でハゼを釣って遊ぶ

ハゼの天婦羅が食べたくなって畑や庭を掘ってみたが餌のミミズが居らん、しかたなく釣具屋で地ゴカイを買った。 河添河川公園に車を置いて遊歩道から川面を覗いたら、そこ此処にハゼの姿が見えた。 小さいハゼを数匹釣ってから椿大橋付近に移動、ウナギ釣りの時には大きなハゼが掛かるのに、遠投しても釣れるのは手のひらサイズのキビレチヌばかりだった。 河添河川公園近くの遊歩道の傍では釣れたけどサイズが小さい椿…

続きを読む

寂しくなった夜の橋本川遊歩道

先週の雨でダムが放流されたりして橋本川の水が濁っているから、これなら釣れるだろうと今週は二回もウナギ釣りに行った。 一度目は庭のミミズを掘って、二度目は釣具屋で青イソメを買ってきて夜の遊歩道でねばったが結局一匹も釣れず、調べてみたら去年も一匹も釣れてなかった。 ニホンウナギが絶滅危惧種に指定等のニュースに接するが、橋本川のウナギも急に減ってきたようだ。 以前はウナギ釣りをしてたら近くで話し声や鈴…

続きを読む

無料の萩八景遊覧船を楽しむ

待っていた3月がやって来て、これから次第に暖かくなると思うと嬉しい。 昨日は3月から11月の間運行される、萩八景遊覧船の初日で、小雨が降って少し寒かったけど1,200円の料金が初日は無料なので乗りに行った。 貸してもらったビニールのレインコートの上から更にライフジャケットを着たら、寒さは気にならず良い舟遊びだった。 待ってる間に船着き場に帰ってきた遊覧船常盤島を過ぎて橋本川の最も広くなった…

続きを読む

橋本川で河豚を釣る

「今夜の夕食はハゼの天婦羅にしよう」と言って、300円出して釣具屋で買った餌の地ゴカイを持っハゼ釣りに行った。 過去に実績のある河添河川公園で始めたが、ブルッと手ごたえが有って最初に釣れたのは河豚だった。 ハゼが釣れんので椿大橋の袂に移動したが、釣れたのは河豚と小さなハゼが4匹だった。 昨年は10月末にハゼの天婦羅を食べたのに、ハゼ釣りのシーズンは終わったようで他に釣り人も居なかった。  …

続きを読む

藍場川で手長エビを獲る少年

お盆の休みに神戸からやって来た小学生の孫が、宿題もそこそこに竹輪を貰って手長エビを釣ると出ていく。 しばらくして見に行くと棒の先に糸で括った竹輪を付けて藍場川に垂らしている。 この川で手長エビなんか見た事が無いよ言って帰ったら、そのうち帰ってきて大きな手長エビを二匹も見せて喜ぶ。 通りかかった人が「此処で手長エビが釣れるの!」って驚いたそうだけど、先入観の無い他所から来た子供の遊びだ。 藍…

続きを読む

橋本川で青海苔を採る人達

昨日は良い天気だし暖かかったので、久しぶりに土手に行ってみたら椿大橋の付近で小さな漁船を見かけた。 見ていると竿を水に入れて引っ掻いている、青海苔は3月頃からと思っていたが今年はもうシーズンが始まったのだ。 川の中に入っている人もいるし、橋を過ぎて対岸の土手下を見ると、そこでも数人の人達が竿を持って水の中を引っ掻いている。 近くの土手では桜の木に紐を張って、採ってきた青海苔を干してる人を見かけた…

続きを読む

ハゼ釣りの名人

夕食のオカズにと橋本川にハゼ釣りに行って近くで釣ってた小父さんの傍を通りかかったら、水中のハゼを見ながら釣る見釣りで、針を二つ付けてて一度に二匹釣り上げた。 「エッ見釣りで二匹釣れるんですか?」と聞いたら、「一匹食いついて暴れたら、周りから寄ってきて残った餌に食いつくから、一匹釣れたからって上げちゃあ駄目だよ!」とのことで目からウロコが落ちた。 「そんなに釣っても食べ切れんでしょう?」と聞いたら…

続きを読む

橋本川でハゼを釣る

今日の昼間は良い天気だったから、畑をスコップで掻き回してミミズを獲って、橋本川に今年初めてのハゼ釣りに行った。 風で水面が波立ってて水中のハゼが見難かっが、なんとか八匹釣った処で飽きてきて帰った。 歩いて5分位の川でチョコッと釣りをするのは、暇つぶしが出来て食材がタダで手に入るのから年金暮らしにはピッタリだ。 釣られて暴れるハゼ、後方は橋本橋今晩は車で出かけるので、明日天婦羅で一杯飲もう

続きを読む

暗闇の中でウナギをさばく

日曜日なら賑やかだろうと椿大橋の近くにウナギ釣りに行ったけど、暗くなってもやって来るのはスズキを釣る若い衆ばかりで、みんな椿大橋の傍でルアーを投げては去って行った。 もう帰ろうかと思った頃に鈴が鳴りだしたが、ウナギが暴れて仕掛けに絡んで、苦労して解いたけどウナギはグッタリ弱ってしまった。 暗闇の遊歩道にやって来るのはスズキ釣りの若い衆ばかりだ弱ってて翌朝までもちそうになかったので、暗いテラ…

続きを読む

霧に覆われた橋本川の濁流

毎日何度か市から大雨・洪水の注意報や警報の防災メールが入ってくるが、度々入って来るから洪水警報と言われても不安を感じなくなった。 昨日の夕方も洪水警報の中をプールに泳ぎに行ったけど、橋本橋辺りの土手から川を見ると濁流が渦巻いて遊歩道の付近まで増水していた。 雑式町の土手を下流に向かうと、青海付近で川面が霧に覆われていたが土手には霧がなく、霧は川の上だけだった。 橋本橋の袂から見ると濁流が渦…

続きを読む

満月の下でウナギ釣り

梅雨の晴れ間に今年初めて近くの橋本川にウナギ釣りに行った。 明るいうちに土手でミミズを獲って、暗くなる前に遊歩道で仕掛けを準備していたらウナギ釣りの人達が集まってきて、見える範囲に六人も竿を出した。 去年は真っ暗闇の中で一人で心細い釣りが多かったが、満月の明かりが有ったし周りでチリンチリンと鈴の音が聞こえて賑やかだった。 真っ暗になる前に仕掛けを準備しする釣り人達満月の月明かりの中で鈴の音…

続きを読む

太鼓湾のヤマグミ

橋本川沿いの遊歩道を散歩していたら、太鼓湾で真っ赤なグミが鈴生りに生っているのが見えた。 口に含んだらチョット酸っぱくて、チョット甘い味がする。 周りを見るとグミの木が4本もあって、どの木にも鈴生りに実がついていた。 グミは今頃だったかなあと、帰って調べたら晩秋に小さな実を付ける“やまぐみ”で、果実酒やジャムにして食べられるそうだけど、誰も採らん小鳥も食べん。 太鼓湾で赤い実を付けた木が見…

続きを読む

ウナギの代わりにハゼ

暗くなるのが早いから晩酌を我慢して、急いで夕食を済ませてウナギ釣りに行った。 水が澄んでいたのでウナギは釣れんかもしれんと、何時もは釣れても逃がすハゼをキープしていたら七匹釣れた。 散歩で通りかかった二人連れの女子高生が「これハゼですか、美味しそう。天婦羅にするんですか、ビールのオカズですね!」、子供は可愛い。 家に持って帰ったら、ソファーに寝そべってテレビを見てた家内がチラッと目をやって「もう…

続きを読む

土手のイチジク

台風が通り過ぎた雨上がりの橋本川の土手を歩いてみたら、橋本橋の近くで以前は青くて小さかったイチジクの実が熟してるのが見えた。 欲しいけど土手からも下の遊歩道からも手が届かん。 去年も何時の間にか無くなってたから誰かが足台か高枝鋏を持ってきてとるんだろうが、私は道具を持って行ってまで採るのは恥ずかしいから諦めた。 土手の端に熟れたイチジクの実が見える、欲しい 下に降りて遊歩道から見上げたが、手…

続きを読む

橋本川で手長エビ獲り

田舎に帰ってきて毎日が大型連休だけど、夏のお盆休みは特別忙しくなるのだ。 先祖の供養じゃあなくって、年に一度孫たちがやって来るからだ。 やってきた孫たちは、昨年橋本川の遊歩道沿いで手長エビを獲ったのを覚えていて、今年も昼間は菊ヶ浜で海水浴、夜は橋本川でエビ獲りだった。 手長エビは昼間はほとんど岩の間に隠れてるが、夜になると出てきて懐中電灯の光にエビの目が反射してピカーと光るのだ。     暗…

続きを読む

橋本川で初ウナギ釣り

遠のいていたウナギ釣りに、土用の丑の日を過ぎて今年初めて行ってみた。 7時過ぎに橋本川の遊歩道に陣取った頃は散歩の小母さん達がひっきりなしに通っていたが、8時前になって人通りが途絶えた頃にやっと鈴がカラカラと鳴りだした。 土日の二日とも釣りに行ったけど、二日とも9時までねばって8時前に一匹釣れただけだった。 小父さんが晩酌で酔っぱらってる頃、小母さんは元気に散歩だ 土日とも8時ごろに一匹…

続きを読む

護岸を染める青海苔

橋本川添いの遊歩道を干潮の時間帯に歩くと、足元の川の中の石が青海苔で緑色に染まっているのが見える。 対岸を見ると護岸の斜面の下の方が、同じように青海苔で緑色になっている。 川岸の近くの青海苔は短くて収穫出来そうもないが、椿大橋の付近では川の中ほどで船から青海苔を採っているし、橋の上から紐の先に付けた引っ掛け針のような道具で採っている人もいるから、川の中ほどには青海苔が沢山あるようだ。 遊歩…

続きを読む

昼下がりの橋本川遊歩道

昨日は朝方寒かったが昼前から暖かくなって天気も良かったので、橋本川沿いの遊歩道を下流の方に歩いてみた。 橋本橋の下あたりから自動車学校のあたりまでの川沿いの遊歩道に、平日の昼間なのに釣り人らしき人達が集まっている。 何を釣ってるんだろうと思って近づくと、シマイサキやハゼを釣る人達だったけど、竿を出して釣る人より、周りで見物したり口を出している人の方が多い。 みんなポカポカ陽気につられて出てきたん…

続きを読む

ウナギ釣りの人達

大雨の後で川の水が濁ってウナギが釣れそうな昨夜、夕食後に橋本川の土手に行ってみたら私が何時も釣っていた所で数人がウナギを釣っていた。 椿大橋の袂でも一人、みんな竿を数本並べていて多い人は一人で6本も出している。 私もだけど、みんな暗闇で仕掛けを用意したくないので明るいうちに竿を出して、暗くなるのを待つようだ。  今朝庭の隅を掘ったら大きなミミズがゴッソリ捕れたので、今夜は早めに夕食を食べて初ウナ…

続きを読む

夕暮れ時の土手

熱中した初夏のアオリイカ釣りシーズンが終わって暇だ、ウナギ釣りをしてる人は居るかなと夕食後に橋本川の土手に散歩がてら行ってみた。 土手はアガパンサスとランタナの花が満開で、川面に下りてみると先日降った雨でほど良く濁っていて、ウナギ釣りには絶好のように見えたが誰も釣りをしてなかった。 暗くなってからの釣りは、他にも釣り人が居て話し声が聞こえたり、カランカランと鈴の音が聞こえないと寂しい。 夕食後に…

続きを読む

橋本川の青海苔採り

橋本川沿いの遊歩道を歩いていたら、椿大橋付近で年配の方が三人で小船に乗って竿の先に鎌の様なものを付けて川底の青海苔を採っているのを見かけた。 例年四月ごろには青海苔を採っている人達を見るが、未だ三月に入ったばかりでチョット早いのではと思って遊歩道から下を覗いて見たが、一面緑色の青海苔が付いてはいるが未だ殆どが短い。 散歩の人達も小船を見ては「未だいくらも採れんだろう、三人で分けるほどは無かろ…

続きを読む

ハゼの南蛮漬け

冷蔵庫に保存しておいた先日ハゼ釣りに行った時の余った餌を持って、また橋本川に出かけて椿大橋の袂の小石だらけの処で餌をズルズルと引きずってみた。  保護色になって見えなかったハゼが集まってくるが、警戒心の無い小さなハゼばかりが先に食いついて大きいのが釣れん。 大きいのを釣ろうと自動車学校付近に移って見釣りをしていたら、散歩の人達が此処に居るあそこにも居ると探して教えてくれるので忙しい。  2…

続きを読む

橋本川で初ハゼ釣り

久しぶりにキスでも釣るかと菊ヶ浜に行ってみたら凄い波で、キス釣りを諦めてハゼでも釣ろうと砂地の河添河川公園に廻ったら、目星をつけた処には親子連れの先客が、小さな男の子も竿を持ってて微笑ましい。 度々来てて、何時もは沢山釣れるのに今日はサッパリとのことで、なるほど近くで投げ釣りを暫くやったけどぜんぜん釣れん。 潮廻りが悪いのかと昼食後にまた行ったけど、今年初のハゼ釣りは小さなハゼがやっと五匹だ…

続きを読む