正月飾りに大王松の枝

昨年の暮れに庭の大王松の枝を萩焼グループの集まりに持って行ったら、正月飾りに良いと人気だった。 「今年も大王松の枝を持って来て!」と頼まれて、低い脚立しか持ってないから大王松の木に登った。  大王松 友人が木に登って剪定してて落ちて大怪我をしたのを知ってたからビビったけど、高い脚立が無いから仕方なく片手に鋸を握って大王松の木に登った 大王松は自然の樹形を楽しむもので、剪定はしなくても…

続きを読む

大王松の葉が落ちる

我が家の庭には親の代からの古い大王松があって、植木屋からも「自然の樹形を楽しむ松だ、珍しい松だから大事にして下さい!」って言われた。 自分で剪定できない大きな木はみんな根元から切ってしまったけど、この松は剪定しなくても良いからと残しといたのに・・・  大王松 大王松の長い葉っぱが次第に黄色くなって、庭に激しく落ちて風の強い日は家に前の道路まで落ち葉が飛んでいく。 去年の秋はどうだったか忘れ…

続きを読む

始めてみた大王松の松ぼっくり

15年前に実家に移ってきて以来、ずっと眺めていた庭の大きな大王松(ダイオウショウ)。 北米原産であまり見かけない珍しい木で、植木屋によると自然の樹形を楽しむ松だからむやみに剪定しない方が良いとの事だ。 長年眺めてきて「松ぼっくり」は生えないものだと思っていたけど、気が付いたら巨大な「松ぼっくり」が目に入った。  「大王松」 15年間も眺めていた大きな「大王松」の木、剪定しなくて良いから有難…

続きを読む

我が家の風蘭が咲き出したけど

数年前に萩焼仲間に貰った風蘭を、我が家の大王松の枝に括り付いておいたら今年も白い可愛い花が咲き出した。 一方では自作の素焼きの鉢に植えた風蘭は、去年は花が咲いたのに今年は花どころか蕾も見当たらん。 我が家の大王松に括りつけておいた風蘭が、今年も白い可愛い花を咲かせている 御近所の塀越しに見えるラカンマキに着いた風蘭も沢山可愛い花が咲いている 一方では素焼の鉢に植えた風蘭が花どこ…

続きを読む

風蘭が咲いたぞバンザーイ

塀越しに見える御近所の風蘭が羨ましくて、萩焼仲間の小母さんに貰ってきたのが一昨年だった。 二株に分けて大王松に括りつけたり、鉢に入れてツツジの下の日陰に置いたりしたけど去年は花が咲かなかった。 それが昨日大雨の合間に見たら小さな花を咲かせていたのだ。 野生の風蘭は絶滅危惧Ⅱ類だそうだから、ちゃんと肥料をやって大切にしよう。 一昨年貰ってきた風蘭を大王松に括りつけたら小さな可愛い花が咲いた鉢…

続きを読む

我が家の風蘭に花が咲いた

月曜日に「道の駅 阿武町」で風蘭を売ってるのを見たが、値札を見てビックリした小さな鉢植えなのに一つ2,000円位するのだ。 風蘭が高価だと知ってから自宅の鉢植えや大王松に括りつけた風蘭が愛おしくなって、食卓に置いた鉢植えの風蘭に咲いた小さな白い花を見ながらの食事が楽しくなった。 道の駅で売ってたのより少し小さいけど、我が家の鉢植えの風蘭に白い小さな花が咲いた大王松に括りつけた風蘭にも咲いた…

続きを読む

大王松に括った風蘭

御近所の塀越しに庭木に付いた風蘭が見え、その花が咲く頃になると自分の家の庭木にも風蘭が欲しくなる。 たまたま萩焼の焼成作業で仲間に話したら、自分の家の庭木に付いてた風蘭だと持って来てくれた。 欲しかった風蘭が手に入って一株は庭木の大王松の枝に括りつけて、もう一株は自分が作った萩焼の鉢に植えることにした。 風蘭の根を水苔と一緒に大王松の枝に括りつけて、更に水苔と根を固定する為に麻のネットを被…

続きを読む

庭木の葉が散る花が散る

八月はあんなに雨ばっかり降ったけど、九月も十月に入ってからも良い天気が続いた。 富有柿が色付いてきて収穫時期が近づいてきたが、葉っぱが激しく落ちるし虫に食われて赤くなった実も時々落ちる。 金木犀の花も萩の花も殆ど落ちたし、だんだん私が苦手な冬に近づいて寒くなって行くんだ。 富有柿の葉っぱが激しく落ちる、綺麗な模様も有るけど寂しい大王松の長い落葉は特に目立つ良い香りを漂わせていた金木犀の花も…

続きを読む