大きなサツマイモを収穫

サツマイモの葉が青々として盛大に広がっていて、葉っぱが元気なうちは芋も成長してるだろうとぼんやり考えていた。 でもネットで調べたら、植えてから110日~150日が収穫時期の目安だとある。 五月の連休明けに植えたから丁度150日経ってるので、掘ってみたら手の平からはみ出る位に大きくなっていた。 これなら何時も釣り魚を貰ってる御近所へもお返しに見栄えがしそうだ。

5月8日に植えた鳴門金時の盛大に広がった葉っぱを、みんな根っこの少し上で剪定ばさみで切って
20201006A.jpg
芋をキズ付けないように、切り株から離れた処にスコップを入れて掘り起こした
20201006B.jpg
大きな鳴門金時が沢山採れたけど・・・もう少し小さくても良いから数が欲しいような気もする
20201006C.jpg20201006D.jpg20201006E.jpg
刈り取った蔓と葉っぱを捨てようと生垣の傍に積んどいたけど、御近所の奥さんが食べるって言われて、貰って下さって嬉しかった
20201006F.jpg
芋を掘った後の畝はついでに肥料を混ぜて耕しておいた・・・これでタマネギ用の畝が二つ準備出来たから、もう少し寝かせてからマルチを被せて11月に入ったら早生と晩生を植える積りだ
20201006G.jpg

"大きなサツマイモを収穫"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: