毎朝チューさせるスイカとメロン

紅カナメの生垣の付近を有効利用しようと、ゴールデンウェークに小玉スイカとプリンスメロンの苗を二本ずつ買ってきて植えた。 今月に入ってからどっちも黄色い花が咲き出したので、雨が降ってなかったら毎朝の様に受粉させている。 花の根元が膨らんだ雌花を見つけたら、雄花を千切ってきてチューさせてやるのだ。

紅カナメの生垣の足元に小玉スイカとプリンスメロンの苗を二本ずつ植えたのが5月6日だ
画像
花の裏がわをチェックして、雌花を見つけたら雄花を千切ってきてチューさせるのが朝の日課だ・・・受粉させた日を記したタグを付けとくと収穫時期を判断しやすいそうだけど面倒なのでやってないのだ
画像
今のところスイカの着果したのは各苗に一個の計二個だけど、これから先何があるか分からんから各苗に二個か三個位は着果させたいけど
画像
咲いてるスイカの花は雄花ばっかりなのだ
画像
と思ってよく探したら着果?した、小さなスイカが二つあった
画像
メロンの方は今のところ六個も着果してるけど、小さくても良いから沢山欲しいので放置する積りだ
画像

"毎朝チューさせるスイカとメロン"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: