庭の雑草を刈ってスッキリしたけど

庭も畑も雑草がボウボウに生えてて気が重たかった。 充電式のコンパクトな草刈り機を買って草刈りをしていたが、15分使ったら止まって再充電が必要だし刃が樹脂製で度々折れて交換に手間取っていた。 勿体ないけどエンジン式に比べて音が静かな、電源コード式の刃が丈夫そうな草刈り機に買い替えた。 早速雑草の駆除に挑戦したけど、草刈り機を地面から少し浮かせて長時間操作していたら腕が痛くなった。 コンパクト…

続きを読む

暑い時にも温泉だ

寒い時に温泉に行って暖まるのも気持ちが良いけど、暑い夏に働いた後で温泉で汗を流すのも気持ちが良い。 日曜日の朝に雷が鳴って雨が降ったけど直ぐに止んだので、気になっていた庭木の剪定をして汗をかいた。 毎日の様にプールに行ってシャワーを掛かっているから自宅の風呂には殆ど入らないけど、石鹸を使った事が無いから月に一度位は温泉に行って石鹸で洗っている。    阿武川温泉 近くに露天風呂のある…

続きを読む

少ししか実が付いてない柿の木

去年も一昨年も落葉病に罹ったり、カメムシの群れに襲われたりして殆ど収穫が無かった富有柿。 今年も富有柿はヘタ虫にやられたのか、実が沢山落ちて木に残ってるのはヘタばっかりだ。 西条柿は落果は殆ど無かったけど、今年は元々実があまり付いてなかった。 頼みは夏果と秋果が出来るイチジクで、今の処は順調に秋果が色付きだした。 二か月前に竹林の所有者のご厚意で頂いたビワの苗は、毎日水をやったけど枯れてしまった…

続きを読む

一斉に咲き出した真っ白いユリ

この時期に萩の街を走ると方々で真っ白いユリの花が目に入る。 我が家でも野良ばえのユリが毎年咲いているが、ユリの花が終わった後で種を駐車場の周りに撒いといたら一斉に咲き出した。 ネットで調べた処では台湾原産のタカサゴユリのようだが、連作障害で数年で姿を消す場合が多いそうだ 駐車場の周りに咲く白いユリの花 庭のツツジの傍でも柿の木の傍でも 藍場川沿いの歩道でも種を撒いといたら咲き出…

続きを読む

お盆の前に菊ヶ浜で海水浴

今は毎日の様にプールで泳いでいるけど、子供の頃は夏になれば毎日の様に幼馴染達と菊ヶ浜に行って泳いでいた。 その頃はお盆を過ぎるとイラと呼んでた小型のクラゲが出て、刺されると物凄く痛いから海で遊ぶのはお盆までだった。 「快水浴場百選」に選ばれてる白砂青松の美しい砂浜が懐かしくて今も一夏に一度は菊ヶ浜で泳いでて、今年もお盆の直前の12日(水)に行ってみた。 「菊ヶ浜海水浴場」 道路沿いに駐車場…

続きを読む

夏の朝は朝顔の花とセミの鳴き声

毎日雨ばっかりだったのに、梅雨が明けたら日照りばっかりだ。 寝苦しい夜が明けて居間のカーテンを開けたらアサガオの花が目に入る。 何年か前に図書館で種を貰った「日中友好のアサガオ」で、清王朝の末裔の「愛新覚羅溥傑(あいしんかくら ふけつ)・浩(ひろ)」夫妻が、北京の自宅で大切に育てたと伝わる朝顔だそうだ。 「日中友好のアサガオ」 居間の前に植えられた「日中友好のアサガオ」、毎年花が終わった後…

続きを読む

「むつみひまわりロード」のヒマワリが満開だ

昨日は「NPO萩まちじゅう博物館」の仲間たちと「むつみひまわりロード」を訪ねた。 最近は「季節の風物詩」のタイトルで、市内や郊外に見られる風物詩を訪ねてネットで紹介する活動をやっているのだ。 先月26日の日曜日に私用で訪れた時は未だ蕾が多かったけど、昨日はひまわり畑が一面満開でみんな綺麗だと喜んでた。「むつみひまわりロード」 「萩の町筋に遺る古民家や長屋門」 博物館を出て車で約40分の県道…

続きを読む

市内のホテルに泊まって温泉三昧

新型コロナウイルスの影響で苦境に陥っている萩市内のホテルの為になればと、一度も泊まった事のない「萩本陣」に泊まりに行った。 一泊二食のプランを利用すれば萩市民限定で、市から一人五千円の補助が出るからだけど。 「萩本陣」 萩本陣は山を少し登った処にあって市内の方々から見えるけど、逆にホテルの客室の窓からは市内の風景が一望できるのだ 早速温泉に入りに行ったけど、途中でモノレールの残骸が目…

続きを読む