夏まつりが終わった

八月一日の花火大会から始まった「萩夏まつり」が、三日に終わって私の生活も萩の街も日常に戻った。 NPO活動で風物詩を記録して公開してるから、その間夕食後にウロウロして写真を撮ってたからやっと一休みだ。 それにしてもいつも街で見かけるのは年寄りばかりなのに、お祭りになったらそこらじゅう若い子ばっかりだ。   「季節の風物詩」

二日目は昼間に「住吉みこし」を見物して、夕食後には田町に出かけて「ヨイショコショパレード」を見物20190802A.jpg20190802B.jpgオー インターナショナル20190802C.jpg
三日目も夕食後に田町に出かけて雑踏の中を「踊り車」「お船謡」「住吉みこし」等を見物・・・相変わらず周囲は浴衣を着た若い子だらけだ20190803A.jpg20190803B.jpg20190803C.jpg20190803D.jpg20190803E.jpg20190803F.jpg20190803G.jpg
NPO仲間は酒飲みばっかりなので、私が晩酌を我慢して住吉まつりのクライマックスの神事「おあがり」の写真を撮りに車で夜の11時に住吉神社に行った。 

「おあがり」は今年から始まった「おんな神輿」から始まって、「お船」「住吉みこし」と進んで数十年も生きてきて初めて見た神事だ。 日付の変わった真夜中の一時近くまであったけど忘れられない印象的なひと時だった・・・20190803H.jpg20190803I.jpg20190803J.jpg20190803K.jpg
クライマックスの「住吉みこし」は「回りましょ!回りましょ!」とグルグル回されたり押されたりして揉まれながら拝殿の方に進むと、押し戻そうとジャマする仲間に神社の外まで押し戻されて、何度も何度も近寄っては押し戻されて20190803L.jpg

20190803M.jpg20190803N.jpg
日付の変わった真夜中の一時近くになってやっと拝殿の中に押し込んで20190803O.jpg
すぐに扉が閉じられて中で又「回りましょ」「回せ、回せ」と暫く揉まれていた20190803P.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • pero

    ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
    「気持玉」代わりの足跡です。
    2019年08月08日 17:01