二週間延期して熊本に旅行

露天風呂に入って地震で被害を受けた熊本城を見に行こうとしたところで、九州北部を豪雨災害が襲って延期してたけど木曜日の朝萩を発って行ってみた。 現地では国道57号の先が震災復旧工事で通行止めで、迂回した山道のミルクロードには車が集中して上りも下りも車だらけだった。 何とかたどり着いた阿蘇の大観峰で、四方に広がる雄大な草原の風景に旅行気分を満喫。 大観峰でも翌日に訪ねた熊本城でも周辺から聞こえてくるのは中国語だらけ、良い印象を持って帰って欲しいものだ。

カーナビの目的地を阿蘇の大観峰にセットして朝八時に自宅を出発、草原が果てしなく広がる大観峰からの風景を満喫
画像
「アーデンホテル阿蘇」で浴衣に着替えて
画像
長い連絡通路を通って
画像
どんどこ湯」へ、久しぶりの露天風呂でのんびり
画像
翌日は震災復旧工事中の熊本城の今でないと見れない姿を見ようと訪ねたけど、工事中の城内は立ち入り禁止
画像
城を囲む石垣の外から見た崩れた石垣や殆ど崩れた石垣の石一つの上にかろうじて乗ってた戌亥櫓、何度もテレビで見たとおりだった
画像
画像
画像
立ち入り禁止の大天守周辺の工事を最も近くから見れる加藤神社の駐車場から
画像
後から見たガイドブックには城内は立ち入り禁止とチャンと書いてあった
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック