懲りずに無農薬イチゴに挑戦

自分で育てた無農薬のイチゴが食べたくて毎年植えているが、ナメクジ対策に四苦八苦だった。 ナメクジが居なさそうな駐車場のバラスにプランターを置いて駄目だったから、翌年は水中を潜らないとイチゴに近づけないように工夫したりと色々やった。 今年はシンプルに仕掛け無しで、イチゴを植えたプランターをテラスに置いてみた。 ナメクジがテラスまではい上がってくのか、ビールを入れた容器を置いて夜中にチェックと駆除をするつもりだ。

去年のイチゴを垣根の傍に植えておいたら花が咲きだしたのでプランターに移植、夜中でもナメクジを駆除し易いようにテラスに置いた
画像
花が咲いてるし小さな実も付いてるイチゴ達
画像
これは去年の仕掛けで、水を入れた容器に柱を立ててプランターを乗せて、水中を潜って来ないとイチゴが食べれないようにしたものだ
画像

この記事へのコメント

  • yasu

    本当にイチゴはナメクジとの戦いですね。
    来年は私もプランターイチゴに挑戦しようかな
    2016年04月22日 22:45
  • トラキチ

    プランターに数本植えてるだけだから、食べる為って言うより実が赤くなって成長するのを楽しむって感じです。
    2016年04月23日 08:10

この記事へのトラックバック