山菜の季節が始まった

近くの山にフキノトウを採りに行ったら、少し遅かったようで殆ど開いてしまってた。 そんなら市内より少し寒い毎年山菜を採ってる山道なら丁度良い時期だろうと思って行ってみた。 あ~何だ、他人に先を越されたようでフキノトウの千切られた痕だらけだ。 それでも執念で探し回って、何とかビニール袋を膨らませて帰った。 来週はお客があるから、このフキノトウの佃煮を酒の肴と話のタネにする積りだ。

執念で探し回って見つけたフキノトウ
画像
画像
画像
山菜を採ってる山道は渓流沿いで歩いてても癒される
画像
舗装されてるけど殆ど車が通らない山道をしばらく行くと茅葺屋根にトタンを被せたのや虫籠窓の古民家が見えて来て良い風景だった
画像
画像
持って帰ったフキノトウ、これだけあれば充分だ
画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック