イチゴのプランター栽培に四苦八苦

畑でイチゴを育てようとしたらナメクジに食い荒らされたので、水中を潜らないとイチゴにたどり着けない様にした。 それなのに、イチゴの実が色付いてきたと思って手に取って見たら白くなってる処が有る。 アレッと未だ青い実を調べてみたら同じような状況で、その部分が変形してる。 ネットで調べたら「うどんこ病」の様で、病原菌の付いた苗を買ったようだ。

色付いた実も、未だ青い実も部分的に白い粉を付けたようになってた
画像
同じホームセンターで買ったら菌が付いてるような気がして、長門市まで買いに行って植え替えた
画像
病気の苗は勿体ないからと一度は庭に移植したが、翌朝見たらもうナメクジの食べた跡があったし、新しい苗の近くだったから風媒伝染でうつるのが怖くなって、結局引っこ抜いて処分した
画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック