何時もの山道でフキノトウ

庭のフキノトウを見て山菜のシーズンに気が付いた、寒い日が続いても土の中ではチャンと育っているんだ。 他人に採られないうちにと何時もの山道に行ってみたら、あー残念もう採られた後で千切られた痕だらけだった。 それでも足を延ばして探し回って、なんとかビニール袋を一杯にした。

滅多に車の通らない山道の道路脇にフキノトウがチラホラ
画像
所々に小さなフキの葉っぱ、この葉っぱが大きくなる頃には茎を採りに来よう
画像
帰りに「道の駅つつじ」に寄って値段をチェック、労働を食費に換算してニッコリ
画像
収穫したフキノトウ、天婦羅用を少し残してフキ味噌と佃煮に
画像

画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック