初物のタケノコを配る

友人に誘われて、友人の親戚の山にタケノコ掘りに行った。 これまで初めてタケノコを採ったのは四月下旬頃が多かったから、まだ早いだろうと思ったが二三日前の雨のお蔭かタケノコの小さな芽が、落ち葉の影からチョコット出ているのをそこ此処で見つけた。 今年は桜の開花が早くて、もう散り始めたがタケノコも早い。 御近所にお裾分けと配ったら、初物・初物と喜ばれた、いよいよ山菜シーズンの始まりだ。

落ち葉の中からチラッと尖った芽を出すタケノコ、周りから用心深く掘っていく
画像
二つくっついてるのを見つけた
画像
担いで山を下りるのが重たいので10本採ってやめた
画像

この記事へのコメント

  • yasu

    もうタケノコですか。早いですね。
    トラキチさんが以前参加された森林組合?主催のタケノコ堀体験、昨年初参加しましたが、今年も参加しようと情報チェックしています。
    2013年04月06日 11:24
  • トラキチ

    ほんとに今年は早いです。 タケノコを採って帰る時に、山の持ち主から有難うって言われました。採らないと繁殖し過ぎるようなので、今年はこの山で勤労奉仕です。
    2013年04月06日 15:15

この記事へのトラックバック