玉葱の葱坊主

孫が遊びに来る頃に実るようにとトマト、キュウリ、ピーマン、プリンスメロン、ナスビ他、色んな夏野菜を植えて、夕方プールから帰ってはせっせと水をやっている。
昨年末に植えた玉葱の畝には、茎がバサッと折れたら収穫してからサツマイモを植えようと、地面から突き出てグングン大きくなる玉を毎日見ていたら葱坊主が付き始めた。 ネットで調べると葱坊主が付くと玉の成長が落ちるからちょん切った方が良いとか、芯が痛んでくるから早めに収穫して食べたほうが良いとあったので、取りあえず各玉葱の葱坊主をみんな根元からちょん切って、少しずつ抜いて食べよう。
      各玉葱に一つずつ出た葱坊主
画像

      茎はピンピンしてるけど、大きいのから抜いて食べよう
画像
       

この記事へのコメント

yasu
2010年06月04日 10:48
しっかりした玉葱ですね。
そのあとにはサツマイモですか。秋の芋ほりが楽しみになりますね。

我が家もサツマイモ植えました。最初はしおれてましたが、さすがにサツマイモは強いですね。葉っぱが元気に育ってます。
ナス、ついつい触ったら、一番上が折れてしまいました。頑張って育ってくれ~。
トラキチ
2010年06月04日 15:39
去年美味しかった鳴門金時を早く植えたいのに玉葱が居座って困っています。
ナスビは育ちが悪くてどうなる事やら。

この記事へのトラックバック