アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「春日神社」のブログ記事

みんなの「春日神社」ブログ

タイトル 日 時
桜の花弁が舞って藍場川に花筏
桜の花弁が舞って藍場川に花筏 桜の咲く時期に町を往くと、萩にはこんなに沢山桜の木が在ったのだと気が付く。 折角桜の綺麗な時期なのに先週の末ごろから雨ばっかり降ってたけど、とうとう桜の花弁が舞って小さな青葉が目に付きだした。 自宅近くの藍場川の川面には、絶え間なく上流から桜の花弁が流れてくる。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/12 10:46
何度も並んだ福餅の行列
何度も並んだ福餅の行列 節分の日の3日は春日神社のどんど焼きの日で、福餅まきの餅を目当てに毎年行っている。 神社の傍の駐車場は混むので歩いてチョットの博物館の駐車場に車を置いて、春日神社に行ってみたら何時もの処に餅まき用の櫓が組んでなかった。 え〜今年は餅まきが無いんかと一時はガッカリしたけど、境内にテーブルが置かれてその前に白線が引かれてた。 その白線沿いに並んで、年男や政治家からビニール袋に入った紅白の福餅を受取るようになってた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/05 10:28
元旦は三社参りで一万五千歩
元旦は三社参りで一万五千歩 年末から水泳も卓球も休みだから、運動不足を補うために元旦の朝から三社参りに行った。 御先祖のお墓参りの時と同じように、子や孫達の幸せと自分たちがボケて子供に迷惑をかけんようにとお願いした。 しきたりにこだわらずに一拍一礼しただけだけど、それでも願い事をきいて頂けるだろうか。 午前中に金谷神社と春日神社に昼から住吉神社にお参りして、帰って万歩計を見たら計1万5千歩だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/03 10:18
福餅を目当てに「どんど焼き」に行く
福餅を目当てに「どんど焼き」に行く 昨日は節分の日で春日神社で正月飾りなどを焼く「どんど焼き」があった。 みんなビニール袋を持ってるから「どんど焼き」に行くと言うよりは午後4時半から始まる「福餅撒き」が目当てで、ついでに正月飾りを持って行って焼いてもらう感じだ。 それでも餅だけ持って帰ると罰が当たるから、「茅野輪くぐり」をしてお賽銭をあげて子供や孫たちの幸せをお願いした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/04 11:02
飲む前に三社参りで1万5千歩
飲む前に三社参りで1万5千歩 正月の間はスイミングも卓球も休みなのに、飲み食いだけは頑張る積りだから健康が心配になる。 元旦の午前中は先ず春日神社まで歩いて行って、お参りした後で近くの萩博物館駐車場から「萩循環まぁーるバス」に乗って金谷神社に近い市民体育館前へ。 金谷神社にお参りした後は歩いて帰って、昼食後はまた歩いて松陰神社へお参りにいった。 帰って万歩計をチェックしたら1万5千歩も歩いていたから、これで正月の間は運動なしで飲んでも大丈夫なのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/02 11:18
福餅を目当てに「どんど焼き」に
福餅を目当てに「どんど焼き」に 正月飾りなどを焼く「どんど焼き」は一般的には小正月(1月15日)のようだけど、この辺りでは節分の2月3日だ。 その日は春日神社で午後4時半から「福餅撒き」があるから、好物のぜんざいに入れる福餅を貰おうと正月飾りを持って出かけた。 駐車場がいっぱいで遠くまで停めに行ったから遅くなって、大急ぎで「どんど焼き」の炎の中にお飾りを放り込んで福餅撒きの行われる紅白に飾ったやぐらの下に移動した。 決して餅を買うお金が惜しいからじゃあなくて、紅白の福餅を食べたら良い事が有りそうだからなのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/05 10:34
孫と一緒に三社参り
孫と一緒に三社参り 前夜は孫達と善福寺に除夜の鐘を撞きに行って深夜に寝たので、元旦はゆっくり起きて朝昼兼用の御雑煮を食べた。 暮れからプールも卓球も休みで飲み食いばかりしてるので、運動を兼ねて歩いて初詣に行きたかったけど寒かったので車で三社参りした。 ついでに暖房の効いた博物館に行って、子供達が夏に食べて美味しかったと言う「夏みかんソフトクリーム」を一緒に食べた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/03 10:52
寒い!「福餅まき」まで待てん
寒い!「福餅まき」まで待てん 節分の2月3日は何時ものように、春日神社の「どんど焼き」に正月飾りを焼きに行った。 今年は年男のボランティア仲間がやぐらの上から餅を撒くと言うので、私の方に沢山撒いてもらう約束をしていたが、寒くて四時半からの「福餅まき」が待ちきれずに帰った。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/06 10:21
みんな車で行く三社参り
みんな車で行く三社参り 年末から三が日にかけてプールが休みだし、飲んだり食ったりゴロ寝したりの不健康な生活でなまった体をシャンとさせる為にも毎年歩いて三社参りに行ってるが、今年は年末に引いた風邪が治らんので車で廻った。 どこの神社も車で来てる人が多かったが、老いも若きもみんな歩かなくなったもんだ。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/04 10:51
春日神社の「どんど焼き」
春日神社の「どんど焼き」 萩では正月飾りなどを焼く「どんど焼き」は、節分の2月3日に春日神社で行われるのだ。 私の目当ての好物のぜんざいに入れる御餅は、午後四時半からの「福餅まき」で撒かれるので、正月飾りを「どんど焼き」の火が入る四時前に持って行って、お参りの後「茅輪くぐり」や「火入れ式」などを見ていたが、30分も時間が余って待ちきれずに帰った。 車のお守りを焼くのを忘れて有効期間がチョット気になった、神頼みではなく慎重に運転しよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/05 08:44
節分の日はどんど祭だ
節分の日はどんど祭だ 神戸では正月のお飾りを一月中旬の小正月に小学校の校庭で燃やしていたが、萩に帰ってきてからは節分の日に春日神社の「どんど祭」に持っていく。 今年も正月のお飾りと去年買った車のお守りを持って、午後三時頃に行ったら人影はまばらだった。  「福餅まき」の餅を目当てに時間調整したのに、「茅輪くぐり」や「火入れ式」などの式典は午後四時から、「福餅まき」は午後四時半からだった。 話は変わりますが、萩市の古民家などを紹介するアルバムが重過ぎた問題は、地区別に分割して解決されましたので試して下さい。   「町... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/02/04 13:37
まちじゅう桜の花だらけ
まちじゅう桜の花だらけ 雨が止んだ昨日は自転車や車でうろついたが、桜がまちじゅうで満開だ。 この季節になると萩市内にこんなに桜の木が有ったのかといつも思う。 今日は車で萩城跡の傍まで行ったが、花見客の路上駐車だらけだったので指月公園はパスして、河添から川島の太鼓湾を通って中津江橋までの土手の桜を堪能した。       橋本橋付近から河添の土手を見る           観光客の多い呉服町付近           春日神社の前             ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/10 17:40
正月のお飾りと車のお守り
正月のお飾りと車のお守り 今日は節分の日なので春日神社に正月のお飾りと車のお守りを持って行って、ついでに願い事をしてきた。 去年の節分の日は「茅の輪くぐりの神事」、「火入式」、「どんど焼き」、最後の「福餅まき」まで全て見て帰ったが、今年は自分で「茅の輪くぐり」をやって、交通安全のお守りを買って帰った。 神戸では正月のお飾りをゴミと一緒に出していたけど、最近は神様にお願いしたい事が沢山あるから、勝手に氏子にされてしまったけど地域のしきたりに従がっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/03 19:13
春日神社のどんど祭
春日神社のどんど祭 正月のお飾りやお守り等を焼くどんど焼きを萩では2月3日の節分の日に春日神社でやると聞いて、何時もはゴミに出していたお飾りを今年は保管しておいた。 電話で聞いたら四時に火をつけるからそれまでに持っておいでと言われたが、折角だから焼くところも見ようと四時前に出かけた。 始めて見たどんど焼は、みんなが持ち寄ったお飾りをただ燃やすだけかと思ってたが、茅輪くぐりの神事や火入式、どんど焼き、最後に福餅まきと、昔からのしきたりによる地域の伝統行事だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/04 11:40
旅人に教わった珍しい神紋
旅人に教わった珍しい神紋 最近萩に旅行に来られた方(冬の月さん)から、「春日神社の神紋の藤紋が、とても変わった形をしているが何だ?」と書き込みを頂いてネットで散々調べたが、なるほど春日神社の様な紋は無い。 旅人の好奇心が私にも移って宮司さんを訪ねたが、安永2年(1773年)の大火の際に文書類を紛失したそうで、裏づけのある経緯は分からなかった。 萩博物館の学芸員や、初盆の提灯で世話になった「きくや」の主人にも、有るだけの資料を見て頂いたし、図書館でも有るだけの図書を繰ったが結局このような紋は見つからなかった。 ただ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/26 21:14

トップへ | みんなの「春日神社」ブログ

萩に帰って来ませんか 春日神社のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる